投稿

5月, 2022の投稿を表示しています

著名トレーダー・コーチが語る投資とトレードの重要な違い

イメージ
 『悩めるトレーダーのためのメンタルコーチ術』などの著書で知られるブレット・スティーンバーガー 氏が、トレードと投資の重要な違いについて、こんなことを指摘しています。

米国株式市場:ラリーは継続する?注目の金融セクター

イメージ
 アメリカは連休の週末です。先週の米国株式市場は、ひさしぶりに強い展開となり、投資家たちはホッとしています。さて、このラリーは継続するのでしょうか?それとも、単なるデッド・キャット・バウンスでしょうか?今日の動画では米国株式市場の主要3指数、そして注目される金融セクターの動きを見てみました。

ナスダックはダウントレンド、しかし

イメージ
 ダウントレンドが明確になったナスダック100指数ですが、短期的には興味深い位置に達しています。

マーケットのトレンドと騰落株線

イメージ
 「どのような指標を見たらよいですか?」という質問をいただいたので、今日の動画では、マーケット全体のトレンドをつかむための指標であるプライス・オシレーターと騰落株線について説明します。

ギャンブル株指数と米国経済

イメージ
米国経済先導指標のひとつとして知られる、小売最大手ウォルマートが予想以下の決算を発表し、米国のリセッション入りがいよいよ時間の問題となったという見方が広がっています。

強いエネルギーセクター、個別銘柄をスクリーン

イメージ
 人気トレーダー、スティーブ・バーンズさんがステージ分析のチャートをツイートしていました。今日のような不安定なマーケットでは、現在の位置、現在のステージがどこにあるかを把握しておくことは、とても重要です。今日の動画では、各セクターのステージの確認、そして強い個別銘柄をスクリーンしてみました。

ついに跳ね上がったロビンフッド株

イメージ
 仮想通貨取引所FTXのCEOが、7.6%のロビンフッド株を買い占めたことが報道され、ロビンフッド株は時間外取引で26.99%の大幅上昇となっています。

米国株式市場:現在強い3セクター

イメージ
 前回の動画で説明したプライス・オシレーターと移動平均線を使って、現在強い3セクター、そしてそれらのセクターに属する銘柄をいくつか見てみました。

トレードの前に真っ先に見るものは何ですか?:続編

イメージ
 続編です。移動平均線とプライス・オシレーターを使ってトレンドを判断する方法を説明します。

トレードの前に真っ先に見るものは何ですか?

イメージ
朝一番最初に見るもの、聞くものの重要性を デービッド・ケラー氏 (StockCharts)が指摘しているので、今日はそのことについて少し書きたいと思います。

不安定な株式市場で強い株を見つける方法

イメージ
 波乱なマーケットが続いています。今日の動画では、このような状況でも買われている株を見つける方法について説明します。

米国株式市場:短期反発ラリーを期待する買い手

イメージ
 mmさんから、このような質問をいただきました。

固定VWAPを使って投資心理の把握

イメージ
 トレーダーたちに人気のブライアン・シャノンさんが考案した固定VWAPは、トレード心理を把握するのに役立つだけでなく、サポートレベルやレジスタンスラインを確認することもでき、とても便利な指標です。

地味な指標MACDが今日もトレーダーに使われている理由

イメージ
  FAANGプラスの10銘柄、今月の結果です。ネットフリックスは49.18%の大幅な下げ、上昇はマスターカードだけでした(+1.68%)。 pic.twitter.com/zOD46fACKD — T.Kamada (@Kamada3) April 29, 2022