投稿

1月, 2022の投稿を表示しています

米国株式市場:目先の注目レベル

イメージ
 低迷の続く米国株式市場ですが、一部のトレーダーたちは先週の上昇を見て反発ラリーの継続を期待しています。今日の動画では、短期的に見た場合の注目レベルについて簡単に説明します。

水曜のFOMCで金利を引き上げなかったのは大きな間違い!?

イメージ
2019年9月のブログ で、「ベテラン・トレーダーが公表した簡単なトレード方法(ブーム・システム)」と題して、グレッグ・マナリノ氏のトレード方法を紹介しました。あの頃は、マナリノ氏は株に関するツイートを毎日していましたが、何が悪かったのかは不明ですが、マナリノ氏のツイッター・アカウントは閉鎖されてしまいました。

大荒れの米国株式市場:注目の人気オシレーターと移動平均線

イメージ
 S&P500指数は瞬時4%の大幅下落となりましたが、午後は力強いラリーの展開となり、結局0.42%の上昇で終了となりました。下は、S&P500指数のETF(SPY)の5分足チャートです。

少し変わったサポートゾーンの引き方

イメージ
 今日の動画では、固定VWAPを利用したサポートゾーンについて説明します。

米国株式市場:4つのチャートの共通点は売られ過ぎ

イメージ
 このようなツイートをいただきました。 「kamadaさん米国経済、順調ですか?順調であれば、今は調整と見るべきなのか、米国株に手が出しづらく慎重になってます。」 今日の動画では、4つの時間軸を使って米国株式市場の状況を見てみました。

監視銘柄リスト、ウォッチリストを手っ取り早く作る方法

イメージ
 「どうやって米株の監視銘柄リストを作ったらよいでしょうか?」という質問をいたただきました。動画でいつも使っているチャート、トレーディングビューには、監視銘柄リスト作成に役立つ「スパーク」というものがあります。今日の動画では「スパーク」について説明します。スパークへは、 ここからアクセス してください。

へんな名前のトレード用指標:ブーマンチュー

イメージ
 新年おめでとうごいざいます。今年も、どうぞよろしくお願いします。今日の動画では、トレーディングビューで話題になったインジケーター、ブーマンチューについて説明します。