株トレード、株投資で後悔したこと。。

 スティーブ・バーンズさん(New Trader U)からの質問です。


株のトレード、株投資で、あなたが最も後悔していることは何ですか?


Robert Sneederさん:80年代の半ばに、数社のバイオテクノロジー新興企業の株を数千株買った。どの会社も大人気となり、株価は爆発的な上昇となった。しかし、短期的な利益に焦点を合わせていた私は、株価が大化けする前に全て売却してしまった。



Ceyptic - Sunさん:私は長期的な視野に基づいた投資を考えていたにもかかわらず、それとは反対に短い時間でのトレードをしていた。今はそれを直して長期的な投資をしている。



Manuj Madanさん:売りのタイミング(利食いのタイミング)が、あまりにも早すぎる。



Aseemさん:株の本をもっと読んでおくべきだった。そうしていれば、つまらない間違いを避けることができた。



Mayor Of Foggy Bottomさん:良い機会を逃してしまった。AMDを40ドル以下で買うチャンスがあったが、全力をあげて買うことができなかった。



Scott Zsさん:後悔はたくさんある。たとえば、株が割高に見えた2014年と2015年にアップルとアマゾンを買っておくべきだった。



Satoshi Nakamotoさん:自分のやり方から脱線したこと。たとえ損をする結果になったとしても、自分のルールに従うべきだった。





Rupinder Singhさん:遅すぎるエントリー、早すぎる手仕舞い。解決法を教えてほしい。




Shahid Saleemさん:トレードを始めて間もない頃に良い師にめぐりあいたかった。




Eric Whiteさん:2020年3月の底で買うことができなかった。


コメント