投稿

11月, 2021の投稿を表示しています

恐怖指数とボリンジャーバンドの組み合わせ

イメージ
 11月最後の米国株式市場は、主要3指数揃っての下げ、特にナスダックは2%を超える下げとなりました。今日の動画では、恐怖指数とボリンジャーバンドを組み合わせたトレード方法について説明します。

オンライン・ショッピング:「品切れ」表示は124%増

イメージ
 先週金曜は「ブラック・フライデー」、アメリカはクリスマス、年末のショッピング・シーズンが始まりました。去年はコロナ規制で多数の店が閉まっていたので小売業界は厳しい状況でしたが、今年は多くの店が営業しています。

米国株式市場:気になる週足チャート

イメージ
 金曜の米国株式市場は、主要3指数揃って2%を超える大きな下げとなりました。マーケットは、短期的に明らかな売られ過ぎ状態ですが、今週は週足のオシレーターの動きに注目です。

米国株式市場:感謝祭翌日のブラック・フライデーは70年ぶりの大幅下落

イメージ
 感謝祭の週末、そして金曜は半日だけのマーケットということで、今日のマーケットは見ていませんでした。こんなときにかぎって大きな動きが起きるものですね。

損切りに関する10か条

イメージ
スティーブ・バーンズ氏(NEW TRDAER U)が、損切りに関する記事をツイートしていたので、さっそく抜粋してみたいと思います。

米国株式市場:ダウ30銘柄で強いのは3つだけ

イメージ
 以前紹介したトリプルプレイは、マーケットの強弱を判断するのに役立ちます。季節的には、年末のマーケットは強い展開となる傾向があります。しかし、トリプルプレイの指標からは、やや失速気味の米国市場を読み取ることができます。

S&P500指数:週足に現れたNR7

イメージ
 狭い値動きの後には大きな値動きが訪れるため、トレーダーたちはNR7に注目します。今週のマーケットを振り返ると、S&P500指数は小さな値動きであっただけでなく、警戒シグナルとなるダイバージェンスも起きています。

テスラは押し目買いのチャンス到来??

イメージ
 多くのトレーダー、そして投資家たちがテスラの押し目買いを狙っています。今日の動画では、先日紹介した指標DPO、そして3/10オシレーターを使ってテスラの日足チャートを分析してみました。

ネックラインを突破した金と銀

イメージ
 金と銀のチャートにインバース・ヘッド・アンド・ショルダーズが形成され、両者は同時にネックラインをブレイクした。これは極めて力強い展開だ。-- ジェームス・ターク(FGMR.com) 下がターク氏がツイートした金のチャートです。

今年最大のIPOリビアンがナスダックにデビュー

イメージ
 多くの投資家たちの注目を集め、EVメーカーのリビアン(RIVN)がナスダック市場にデビューしました。今日の動画では、リビアンの3分足チャートを使って、「30分プレイ」という古くから伝わるデイトレード方法を説明します。

DPOを使ったトレード方法第2弾:ブレイクアウト

イメージ
 先日の動画では、DPOを使った押し目買いの方法について説明しました。今日は第2弾として、DPOを使った上放れのトレード方法を説明します。

このETFが低迷しているのは著名投資家が原因??

イメージ
 投資のテーマのひとつに「イノベーション」があります。

為替トレーダーから聞いたトレード方法

イメージ
 先日、為替トレーダーと話す機会があり、あるトレード方法を教えてくれました。特に画期的な方法ではありませんが、使用している時間軸にとても興味を感じたので、この方法について簡単に説明します。

連日高値更新のテスラ、揃った3つの好条件

イメージ
 今日もテスラは上場来高値更新、言うまでもなくトレーダーに大人気の銘柄です。テスラには、買い手が求める多くのテクニカル的な好条件が揃っています。今日の動画では、特に3つの要素について説明します。