投稿

9月, 2021の投稿を表示しています

ローソク足と練行足の組み合わせ、併用について

イメージ
 トレーディングビューで好きな指標は何ですか?、最も役立つ指標は何ですか?、といった質問を時々いただきます。私は以前から練行足に興味があったので、今日の動画では、ローソク足と練行足を組み合わせた便利な機能について簡単に説明します。

目につく窓

イメージ
 FOMCが終わり、米国株式市場は3指数揃って上昇となりました。 ・ダウ:+1.00% ・ナスダック:+1.02% ・S&P500:+0.95%

マーケットの魔術師:銀はベア・トラップ?

イメージ
 著名トレーダー、リンダ・ラシュキ氏が銀の底打ちの可能性をツイートしています。季節的な要素、フィボナッチ・レベルなどを考慮すると、銀は確かに現在興味深いレベルでトレードされています。更に、明日にFOMCを控え、銀は大きく動く可能性もあります。

セクターETFで把握する米国株式市場の健康度

イメージ
 株式市場の健康度を把握するのに役立つのが11のセクターETFです。今日の動画では、以前説明した「トリプル・プレイ」を使って11のセクターETFの健康度を調べてみました。

恐怖指数をトレードにどう役立てるのか?

イメージ
 良い株でも、マーケットが全体的に弱い時は一緒に下げてしまいます。言い換えると、個別銘柄をトレードする際は、マーケットと同方向にトレードした方が利益が出やすくなります。今日の動画では、マーケットの方向、投資家たちの心理状態を把握するのに役立つVIX(恐怖指数)について簡単に説明します。

EMAクラウドの話

イメージ
 以前紹介したことがあるマイスラーさんは、線ではなく「ゾーン」だという見方をチャート分析に使っています。ですから、マイスラーさんは意図的に太い線をチャート上に引きます。今日の動画では、マイスラーさんの考え方を取り入れた指標、「EMAクラウド」について説明します。

株のトレーダーが為替トレーダーから学んだ方法 -- その2

イメージ
 ふたつの質問をいただきました。 ・どのあたりで損切りをするのか? ・どのへんで利食うのか?

株のトレーダーが為替トレーダーから学んだ方法

イメージ
 ご存知のように、株のトレーダー、為替トレーダーの両者がチャートを使ってトレードをしています。株のトレーダーたちは、為替トレーダーたちが少し変わった指標を使ってトレードしていることに気がつきました。今日の動画では、株トレーダーが為替トレーダーから学んだ方法について簡単に説明します。

トレーダー・コーチからのアドバイス:今に生きなさい。昨日のことは考えない。明日のことも考えない。

イメージ
 「株価はレジスタンスラインに迫っている。」 「基本的には、そろそろ空売りの準備だ。」 「しかし、今回もこのレジスタンスが壁になるという保証は無い。」 「もし上放れなら買い出動だがダマシの可能性もある。」

今日もトレーダーたちが耳を傾けるジェシー・リバモア氏の言葉

イメージ
 ジェシー・リバモア氏の言葉を引用する人は今日も多数います。

警報シグナル4MACDの話

イメージ
 キャシー・ウッド氏が、5650万ドル相当のズーム株を押し目買いしたことが報道されました。今日の動画では、4MACDという指標をズーム株に入れて分析してみたいと思います。