長期と短期指標の比較

 月曜の米国株式市場は主要3指数揃っての下げ、特にダウは2%を超える大幅下落となりました。冴えない一日となりましたが、アナリストたちは、米国株式市場の長期的な上げ基調に変化が無いことを強調しています。ということで、今日の動画では、長期と短期の指標を比較します。


動画で使用のチャートは、いつものようにトレーディングビューです。無料で試すことができます。興味がある方は、ここからアクセスしてください。

コメント

匿名 さんのコメント…
いつも拝見しております。
ミネルヴィニ氏の第2ステージ上昇局面のスクリーニング方法がありましたら、教えて下さい。
T.Kamada さんの投稿…
ミネルヴィニ氏の名前を聞いたことはありますが、実際に本を読んだことはないので、そのスクリーン方法は私には分かりません。