投稿

7月, 2020の投稿を表示しています

ナスダック総合指数に現れたブル・ブル・パターン

イメージ
米第2四半期のGDPは、史上最悪のマイナス32.9%でした。予想されていたマイナス34.7%ほど悪くなかったことは確かですが、だからと言って、そのことを喜ぶ人はいません。経済活動は5月から持ち直し始めたが、新型コロナの感染件数が再び増える中で経済活動のペースは鈍化している。人口が多い南部や西部の被害が多い地域では当局が事業を再停止するか経済活動再開の動きを止めたところもある。第3・四半期に経済が大幅に持ち直すとの期待が後退した。(ロイター) これだけひどいニュースですから、株は大きく下げると思った投資家が多かったようですが、木曜の米国株式市場は心配されたような展開にはなりませんでした。(チャート:FINVIZ)

トレーダーに人気の7本の移動平均線の話

イメージ
トレーダーたちに人気のスティーブ・バーンズさんが、7本の移動平均線についてツイートしていたので、それについて少し説明します。11分の動画です。



動画で使用のチャート(無料)を試されたい方は、ここをクリックしてアクセスしてください。

バーンズさんのツイート

急速に進むクレジットカードの限度額の引き下げ

イメージ
連銀とトランプ政権は、多額な救済資金を企業に注入しているが、米国一般市民は全く違った状況に直面している。-- ゼロヘッジ コロナウイルス対策として、政府が経済シャットダウンを実行したため、多くの人たちが職を失いました。失業した人たちには失業保険が極めて重要な収入源になりますが、それだけでは足りない場合はクレジットカードを使うことになります。言い換えると、失業者にとってクレジットカードは命綱のようなものです。

自分の意見と一致しないチャートパターンは無視!?

イメージ
トレーダーが犯す致命的な間違いのひとつとして、ジェイク・バーンスタイン氏は、こんなことをあげています。
自分の考えと一致するチャートパターンを求めて、様々な時間軸のチャートを見てしまう。

米国株式市場:週足チャートに現れた冴えないローソク足

イメージ
高値圏で、こんな陰線が現れたら、トレーダーたちは持ち株の利食い、または空売りを考えることでしょう。


目立つ「上ひげ」は失速を示し、そして極めて低い位置にある終値は売り圧力の強さを示しています。下は、S&P500指数の週足チャートです。

ロビンフッドの利用者が高い株を気軽に買える理由

イメージ
「ミレニアル世代が貴金属に殺到、金は次のテスラになるだろうか?」、と題された記事が木曜のゼロヘッジに掲載されています。


順調に上昇する貴金属価格が毎日のように報道され、若い世代に大人気のロビンフッド(株取引アプリ)の利用者たちも、積極的に金と銀のETFを買い始めています。

米国株式市場:本格的なセクター・ローテーションが始まった??

イメージ
マーケットは転換点に差しかかっている可能性があります。エネルギーとテクノロジー・セクターに注目です。19分の動画です。



動画で使用のチャート(無料)を試されたい方は、ここをクリックしてアクセスしてください。

下記の動画も参照ください。

MACD BB:少し変わったボリンジャーバンドとMACDの併用方法

50/200移動平均線チャネル






GMMAとボリンジャーバンド併用の話

イメージ
トレンドがよく分からない時は、GMMAとボリンジャーバンドに、こんなことが起きます。15分の動画です。



・動画で使用のチャート(無料)に興味がある方は、ここからアクセスしてください。




S&P500指数、以前のトレード方法が再び効果的になった

イメージ
約2ヶ月前の5月27日、S&P500指数に関するこんな記事がありました。
1993年にS&P500指数のETFの取引が始まって以来、最も効果的なトレード方法は、大引けで買って翌日の寄付きで売るという方法だった。

米国事情:アルミニウム缶不足、小麦粉不足、缶入りスープ不足、硬貨不足、、

イメージ
*下記は、マイケル・スナイダー氏のブログ(The Economic Collapse)から抜粋、要約したものです。

全米でアルミニウムの缶が不足し、ソーダ業界に大きな打撃を与えている。

米国株式市場:切望される新型コロナワクチン

イメージ
コロナワクチン期待で、航空会社、クルーズ会社、ギャンブル銘柄に買いが集まりました。12分の動画です。



動画で使用のチャート(無料)はトレーディングビューです。試されたい方は、ここからアクセスしてください。

・ベテラン・トレーダーが公表した簡単なトレード方法(ブーム・システム



米国株式市場:史上二回目の出来事

イメージ
月曜の米国株式市場を一言で表現するなら、「反落」という言葉がピッタリです。先ず、人気株のテスラの5分足チャートから見てみましょう。

重要なトレードの復習、しかし、、

イメージ
トレードが上手くなりたければ、トレードの復習をする習慣を身につけることだ、ということが言われます。復習するためには、トレードの記録を残す必要がありますが、トレーダー・コーチとして有名なブレット・スティーンバーガー氏は、こんなことを指摘しています。
トレーダーたちは、あまりにも多くのことを復習しすぎる。

住宅の差し押さえ、アパートからの立ち退き命令を恐れる人々

イメージ
32%の米国世帯が、7月の家賃、または住宅ローンの支払いをしなかったことが報道されています。

スーパートレンドを使ったトレード方法

イメージ
為替トレーダーたちにはお馴染みの指標、スーパートレンドを使ったトレンドを重要視したトレード方法です。15分の動画です。



・動画で使用のチャート(無料)に興味がある方は、ここをクリックしてアクセスしてください。

・『プライス・アクション・チャネルを使ったトレード方法』も参照ください。



プライス・アクション・チャネルを使ったトレード方法

イメージ
トレンドに従ったトレードをするために、プライス・アクション・チャネルは、とても役に立ちます。約15分の動画です。



動画で使用のチャート(無料)へは、ここからアクセスしてください。

デイトレーダーが犯す7つの間違い

イメージ
(下記はマーケット・ウォッチに掲載されていた記事を要約したものです。)


・自信過剰、多すぎるトレード株数:イチかバチかの大きな賭けはギャンブルと同じだ。損額を低くおさえるために、小さな株数で取引することが大切だ。