トレーダーコーチからの助言:思っていることを実際に声を出して言ってみよう

トレーダーコーチとして有名なブレット・スティーンバーガー氏は、実際に声を出してトレードすることについて火曜のブログで書いています。

頭の中にあるトレード・アイデアを口に出して言うことは、アイデアを明確な言葉として表現することを意味する。一人でトレードしている人なら、独り言のように実際にアイデアを喋ってみる。他のトレーダーと一緒にトレードしている人なら、アイデアを仲間に説明してみることだ。
実際に声を出して喋ることで、私たちは自分のアイデアを自分の耳で聞くことができる。言い換えると、自分の耳で自分の考えを聞くことで、私たちは第三者の目で自分の考えていることを観察することができる。
スティーンバーガー氏は、更にこんなことを書いています。
あなたは有名なトレーダーにアナリストとして雇われたと仮定してみよう。あなたの仕事はマーケットの分析と調査、そして最高だと思われるトレード・アイデアをトレーダーにレポートすることだ。
尊敬するトレーダーの下でアナリストとして働いていると想定することで、あなたは自分の考えていることを考えてみる癖が付き、最善なアイデアだけに焦点を合わせることができる。
さて、口に出して言ってみることを早速実行しようと思います。「CNBCに出演している著名アナリストが、アマゾンは買いだと言うから買ってみよう。」

(ソース:スティーンバーガー氏のブログ

コメント