BLMデモが株式市場へやって来た

ミネアポリスで黒人が警官に殺され、全米にBLM(ブラック・ライブズ・マター)デモが広がりました。平和なデモなら問題はありませんが、デモ参加者の中には略奪と破壊を目的にした人たちが混じり、懸念されていた暴動に発展してしまいました。

*ブラック・ライヴズ・マター(英: Black Lives Matter、通称「BLM」)は、アフリカ系アメリカ人のコミュニティに端を発した、黒人に対する暴力や構造的な人種差別の撤廃を訴える、国際的な積極行動主義の運動である。-- ウィキペディアから抜粋
ここで話は株式市場へ移ります。


今日、BLMデモが株式市場にもやって来た。トレーダーたちは、BLMデモの支持を表明するかのように、熱狂的になって黒人が経営する会社の株を買った。(ゼロヘッジ)
他の例として、ゼロヘッジはブロードウェイ・ファイナンシャルとアメリカン・シェアド・ホスピタル・サービシズをあげています。

ブロードウェイ・ファイナンシャル:


18.18%の上昇で取引を終えましたが、ザラ場では+63%を瞬時記録しました。これもカーバー・バンコープと同様に、通常の出来高は1万株未満ですが、今日の量は660万株に膨れ上がっています。

アメリカン・シェアド・ホスピタル・サービシズ:


今日の出来高は通常の141倍、株価は44.19%の上昇です。

上記3銘柄に共通していることは、経営者、オーナーが黒人であり、今日はこれといったニュース発表はありません。

その他にも、黒人がオーナーの会社はないだろうか、とトレーダーたちは探していることでしょう。

(ソース:Behold "Jay's Market": Where The World's $hittiest Stocks Outperform By 1500%

コメント

ノリスケ さんのコメント…
こんにちは、いつも勉強させていただいております。
さて、私は最近トレーディングビューを使い始め、MT4とはまた違う、と言いますかかなり先進的なシステムに感動しています。
早速プロ+を契約いたしました。

沢山有るスクリプトの中でMarksBabuさんのLongbuyLongsellが秀逸だと感じており使わせていただいております。
主に為替の日足でトレードしており、今まで忙しないスキャルやデイトレだったのをゆったりトレードに切り替えていくためのツールとして期待しているところです。
もし、よろしければ先生にも見ていただき、ご感想など頂戴できないでしょうか?
お忙しいところ恐縮でございますが、宜しくお願いします。
T.Kamada さんの投稿…
ノリスケ さん

見てみました。面白そうな指標ですね。考案者の許可がないと使えないということなので、考案者にコンタクトしてみます。
T.Kamada さんの投稿…
ノリスケ さん

考案者に二度コンタクトしましたが返事無しです。ということで残念ながら試すことができません。