不動産のETFは高値更新:人気の秘密は何?

不動産のETF、Real Estate Select Sector SPDR Fund (XLRE)はブレイクアウト、新高値を記録です。

週足チャート

多くの人たちは、こんな疑問を持っています。
不動産業界は、そんなに景気が良いのかな?マサチューセッツ工科大学とステート・ストリートが行った調査によれば、米国が向こう6ヶ月以内にリセッションに陥る可能性は70%だ。こんな状況で、不動産のETFを買うのは間違っているのではないだろうか?
こんな意見があります。
不動産は興味深い資産だ。株式市場が好調な時は不動産も好調だ。面白いのは、株が低迷する時は不動産が避難場所に選ばれる傾向がある。言い換えると、経済の減速は不動産投資が選ばれる理由になる。(U.S. News)
不動産のETF、Real Estate Select Sector SPDR Fund (XLRE)が買われているもう一つの理由は5G(第五世代移動通信システム)です。
XLREが投資している銘柄を見てみると、約25%の資金が3社に集中している。これら3社に共通していることは、ワイヤレス・サービス・プロバイダーが必要な携帯電話の中継塔、移動通信用鉄塔を所有していることだ。要するに、5G銘柄に投資する一方法としてXLREが選ばれたのだ。(Daily Rip)
下が、資金の集中している3銘柄です。

  • SBAコミュニケーションズ(SBAC)
  • クラウン・キャッスル・インターナショナル(CCI)
  • アメリカン・タワー(AMT)
これら3銘柄の過去3ヶ月間の成績です。(チャート:Stocktwits)

見てのとおり、3銘柄の上昇率は20%台、不動産のETF(XLRE)の+11.41%を大きく上回っています。

もう一つ付け加えると、XLREが買われている理由には配当金もあります。低金利の世の中、2.87%の配当利回りは魅力です。

(情報源:CNBCのツイート


コメント