トレーダーへのアドバイス:スペシャリストになるな!?

トレーダーが犯す致命的な間違いは、自分自身をあまりにも狭く定義付けしていることだ。-- ブレット・スティーンバーガー
スティーンバーガー氏
「自分自身をあまりにも狭く定義付けしている」というのはどういう意味でしょうか?たとえば、「あなたの職業は何ですか?」、と尋ねた場合を考えてみましょう。
  • 私は高校の教師です。
  • 私は歯医者です。
  • 私は美容師です。
要するに、「私は○○です」と言うことで、私たちは自らを定義付けします。

トレーダーの場合なら、こんな回答があります。
  • 私はデイトレーダーです。
  • 私はスイングトレーダーです。
スティーンバーガー氏が指摘していることは、「私はデイトレーダーです」と言った時点で、私たちは自らを狭い分野に閉じ込めているのです。

もう一つ例をあげましょう。
私はブレイクアウト専門のトレーダーです。
ブレイクアウト専門のスペシャリストになるのは100%間違っている、とスティーンバーガー氏は言っていませんが、スペシャリストになってしまったために、このトレーダーは多数存在する他のトレード機会を逃しているのです。

スティーンバーガー氏は、こう述べています。
他の分野を考えてみよう。「私は速球投手だ」と言って、速球ばかり投げていたら、その選手は野球の世界で成功するだろうか?俳優が、「そんな役は演じたくない」と言って同じ役ばかりを演じていたらどうなるだろうか?
繰り返しになりますが、デイトレードだけに専念したら、スイングトレードで可能な大きな値幅を取ることができません。ブレイクアウト専門のトレーダーになってしまったら、トレンドのハッキリしないマーケットでは何もすることができません。

スティーンバーガー氏の言うことは分かります。トレーダーとして長生きしたければ、一つのやり方だけでなく、それぞれのマーケット状況に合ったトレード方法を習得することが大切です。しかし、ほとんどのトレーダーは全ての状況でトレードすることは出来ないので、得意なパターンが現れた時だけトレードしています。私個人的には、沢山のトレード方法を身に付けなくても、得意技が3つもあれば十分だと思います。

(参照した記事:スティーンバーガー氏のブログ

コメント