投資家が犯す12の罪


下記は、Humble Dollarからの抜粋です。

・プライド:あなたは良い株を選ぶことができると思っているだけでなく、素晴らしいタイミングで売買して、マーケットを上回る成績をあげることができると思い込んでいる。

・強欲:資金をあまりにも強気に配分しすぎる。

・情欲:金融ポルノに病みつきになっている。CNBCやFOXニュースは面白い。しかし、それらは長期的に役立つことはない。気をつけないと、短期的にドタバタと売買する結果になってしまう。

・嫉妬、羨望:良い結果を上げることに夢中になり、高いところで買って安く売ることになってしまう。

・暴食癖:貯蓄することを忘れている。

・焦燥、短気:十分な利益を上げるために、株を長期にわたって保有することができない。

・怠惰:好例は401Kだ。あなたの会社に401K制度があるのなら必ず利用するべきだ。401Kを利用しないのは、道に落ちている100ドル紙幣を拾わないのと同じことだ。

・恐怖:株の危険性ばかりを考えてしまい、ポートフォリオがあまりにも安全を重視したものになっている。

・軽率:一定の分野、特定のセクターだけに投資している。

・不注意:保険と投資を混同している。投資をする前に、説明書をよく読むこと。

・活動過剰:何もしないことも重要な投資の一部だ。

・無目標:あなたの投資の目的は何だろうか?あなたには投資のルールがあるだろうか?目的やルールは実際にノートに記して、定期的に復習することが大切だ。


コメント