持ち株を売る10の理由

下は、スティーブ・バーンズ氏のブログから抜粋したものです。

  • 株価が思惑とは反対に動き、設定しておいた損切り価格に達した。
  • あらかじめ設定しておいたトレーリングストップに株価が達した。
  • 株価が前日の安値を割って大引けとなった。特に短期のトレードをする人たちは、前日の安値割れで持ち株を売ることが好ましい。
  • 株価が重要なサポートレベルを割ってしまった。
  • 株価が、多数の人たちに利用されている移動平均線を割ってしまった。
  • 株価が目標株価に達した。
  • 株価が買われすぎレベルに達した。ストキャスティクスやRSIだけで買われすぎを判断するのではなく、過去の値動きを調べて判断すること。
  • 値動きが荒くなり、現在保有している株数ではリスクが大きすぎる。
  • 時間制限が来た。5日間におよぶトレードを予定していた場合、その期間内に株価が目標に達しない場合は売却すること。
  • 旅行に出かける前に持ち株を処分すること。

コメント