株トレーダーのアハ!体験

アハ!体験(AHA! experience、AHA!moment): なるほど!と思う瞬間、目からうろこが落ちる思いがする。


ああでもないこうでもない、とトレードを続けていると、ある日「これだ!」と目からうろこが落ちる思いをすることがあります。大袈裟な言い方をすれば、衝撃的な一瞬ですから、トレード人生における重要な転換点となります。

もちろん、アハ!体験は一度だけではありません。トレードを向上させていく過程で、トレーダーたちは数々のアハ!体験をします。皆さんには、どのようなアハ!体験がありますか?実例として、一匹狼トレーダーさんの話をします。



完成したトレード手法を持っているにもかかわらず、私は数年以上にわたって損を出し続け、なかなかトレーダーとして成功することができなかった。
これ以上トレードを続けても意味は無い、と判断した一匹狼トレーダーさんはトレードを一時中止して、好きなトレードの本を読み返してみました。目にとまったのはこの言葉でした。
なかなか思うような成果を上げることができないトレーダーは、熱心にチャートの分析をするように、自分が行ったトレードを詳しく復習してみるべきだ。
一匹狼トレーダーさんは、自分が行ったトレードの分析をさっそく始めました。分析には約2ヶ月を要したようですが、こんなことを発見しました。
もし自分のトレード手法、トレードルールに100%従っていれば、私はこの2年間で145%の利益を得ることが可能だった!
言うまでもなく、これは強烈なアハ!体験です。一匹狼トレーダーさんには、株トレードの知識があり、自分なりに作り上げたトレード手法もありました。しかし、その時その時の状況に影響されて、一匹狼トレーダーさんは自ら作ったルールを破っていたのです。
この発見は私のトレード人生を変えた。儲けること、利益を上げることに私は固執していたが、最も重要なことは自分のトレードルールに100%従うことだった。
私も目からうろこが落ちる思いをしたことは何度かありますが、今でもよく憶えているのはこれです。

複数の時間軸を利用したトレードの本を読みました。要点は、短期と長期のトレンドが一致した時にトレードをするということです。本を書いたご本人が、チャットルームをやっていたので勉強のつもりで参加しました。

チャットルームに参加して直ぐに気が付いたことは、多くのトレードは、短期と長期トレンドが一致していないことでした。そのことを本を書いたご本人に質問したら、こんな意味の返事が来ました。
複数の時間軸のトレンド一致は重要なことですが、そのような状況が来るのを待っていたら、短期トレンドの変化に乗ることができなくなってしまいます。大切なのは、あなたがトレードしている時間軸です。
別に大した言葉ではありませんが、これは私にとって一つのアハ!体験になりました。当たり前のことですが、ひとつのトレード方法が全ての状況に当てはまることはありません。複数の時間軸を使ったトレード方法は、それが使える環境で実行しなければなりません。この一件のお陰で、私は勘違いしていたことに気がつきました。最善のトレード方法というのは、その時のマーケット環境に一致するトレード方法のことでした。



(参照した記事:Living Off Trading: Is It Possible?

コメント