金の空売りポジションを史上最高に増やしたコマーシャルズ

大口投機筋は徹底的な金の買い、しかしそれとは反対に、コマーシャルズは金の空売りポジションを史上最高に増やしています。約10分の動画です。



動画で使用のチャート(無料)は、いつものようにトレーディングビューです。

参照したサイト:

finviz: https://finviz.com/futures_charts.ashx?t=GC&p=w1

King World News: https://kingworldnews.com/bullion-banks-commercials-increase-gold-shorts-close-to-all-time-record/





コメント

アオ健 さんの投稿…
大口投機筋とコマーシャルズの違いが判らないために調べてみたら、このような解説がありました。
〇実需の投資家(Commercial=コマーシャルズ=現物業者・当業者・ヘッジャー)、大口投機家(Non-Commercial=ノン・コマーシャルズ=大口投機家、ファンド)

つまり、金のETFでのコマーシャルズは商社や産金業者が中心になるはずです。
これで彼らがショートしかとらない説明になるのですがいかがでしょうか。彼らは現物の金の売り方であるため絶対にロングになることはないのです。そう考えるとコマーシャルズは将来の値動きだけを見ているわけではないような気がします。
ご意見うかがえたら幸いです。
T.Kamada さんの投稿…
アオ健 さん

コメント有難うございます。

「絶対にロングになることはないのです」の件ですが、コマーシャルズもロングになることはあります。動画で使ったfinvizのチャートを見ると分かりますが、去年の9月と10月にネットロングになっています(稀な事だったので一部のトレーダーの間で話題になりました)。こちらのチャートのが見やすいかもしれません(https://cotbase.com/)
finvizを月足に変えると分かりますが、昔はネットロングになることはよくありました。