注目を集める銀、長期投資家たちは一安心

好調な銀価格の動きを受けて、銀に関するツイートが増えています。例を二つ見てみましょう。



Traderstewieさんのツイートです。銀には巨大なブレイクアウトが起き、これは金にも好材料だ、という内容のツイートです。

クリスチャン・フロムハーツさんは、銀のETFに流入した今日の額は1億3600万ドルを超え、一日の流入額では2013年以来最高であることをツイートしています。

銀の急速な上昇が始まった原因の一つとして、テクニカル・アナリストは金・銀レシオをあげています。


上半分が金・銀レシオ、下半分が銀価格です。現在の金・銀レシオは89.12という極めて高い水準にあり、これは金を1オンス買うには銀が89.12オンス必要であることが示されています。「金・銀レシオは高すぎる。銀価格の上昇が始まるのは時間の問題だ」、というアナリストの意見を聞いていた人たちは数年前から銀を買っていましたから、「やっと動き始めた」と安堵していることと思います。

銀の人気化は出来高に明確に表れています。下は、銀のETFの日足チャートです。


突出した線で分かるように、最近の出来高は膨大、50日移動平均線(A)を大きく上回っています。今日の取引では難関になると思われたレジスタンスライン(B)を簡単に越え、ますます買い手に力が入っています。

下は長期チャートです(月足)。


矢印で示した部分を見てください。ブレイクアウトが起きていますから、「上げ相場がいよいよ始まった」と判断した人が多いと思います。

日足チャートに戻ります。


ETF価格の急騰を受けて、RSI(相対力指数)は77.15(A)という高レベルに達しています。買われすぎ、と解釈されるレベルですから、利益を確定する売りが、そろそろ起きそうです。上昇する5日移動平均線付近(B)が、良い押し目買いの位置になる可能性があります。


コメント