投稿

1月, 2019の投稿を表示しています

トレーダーから聞いた分かるような分からないような話

イメージ
実際にトレードをしている3人から今日聞いた話です。テーマは、「どんなタイミングで持ち株を売るのか?」です。分かるような、分からないような話ですが、なんとなく納得できるような話でもあります。

トレーダーA さんの話

ますます強気になった金の投資家たち

イメージ
報道されているように、米FRBは金利の据え置きを決定しました。下が要点、ロイターからの抜粋です。
パウエルFRB議長は記者会見で、米経済見通しの不確実性に言及し、利上げを実施する論拠は後退したと表明。将来的な利上げ見通しについて「現在の状況は忍耐強さが必要となっている」とし、「これが正しい道であると強く感じている」と述べた。 さらに、FRBはバランスシートの縮小をより早い時期に停止する可能性があるとも述べ、FRBのバランスシート規模は従来予想されていたよりも大きい水準にとどまる公算があることも示した。

明日の記者会見で、投資家たちがパウエル連邦準備理事会議長から聞きたいこと

イメージ
明日の連邦公開市場委員会終了後(日本時間:木曜午前4時)、政策金利が発表されます。

持ち株を売る10の理由

イメージ
(下記は、スティーブ・バーンズ氏のブログからです。)


あらかじめ決めておいた損切り価格に株価が達した。自分の予想とは正反対の方向へ株価が動いている訳だから、直ぐにポジションの手仕舞いだ。

どうやって勢いに乗るのか?:モメンタム・トレードの話

イメージ
上昇の勢い、下げの勢いに乗るにはどうのようにしたら良いでしょうか?二つの指標を土台にしたモメンタム・トレードの話です。約15分の動画です。


動画で使用のチャート、トレーディングビュー(無料)へは、ここをクリックしてアクセスしてください。 インパルス・システムをお試しください。

25本の移動平均線

イメージ
移動平均線を使った遊びのような話なので真剣に受け取らないでください。下はアップルの日足チャートです。ローソク足は消して移動平均線だけ入れてあります。使った移動平均線は指数平滑移動平均線(exponential moving average)です。2、4、6、8、10、・・・・50という形で合計25本の指数平滑移動平均線を入れました。

ミスター株式市場の目標は投資家やトレーダーに痛みを与えること??

イメージ
プロたちは、私たち個人トレーダーを「愚かな資金」と呼んでいます。頻繁に間違ったトレードばかりしているので、私たち個人トレーダーは良い「逆指標」になってしまいました。実例を見てみましょう。(チャート:DAILYFX)

株トレード:「怖いところを拾う」というのはどういう意味?

イメージ
StockCharts.comにSCTRという株やETFの採点システムがあります。簡単に説明すれば、学校のテストと同じで、90点以上なら優秀な成績、30点未満は完全な落第です。

グーグルはマーケットの底打ちを知っていた??

イメージ
知人トレーダーから聞いた話を書きます。「12月26日に下げ相場が終わった」というのが知人の結論です。どうやって、この結論を引き出したのでしょうか?理由はGoogleトレンドです。

2年未満で時価総額は74%減!

イメージ
2017年3月2日、スナップチャットを運営するスナップがニューヨーク証券取引所に上場されました。

ゴールドマン・サックス:10年ぶりの大暴れ

イメージ
何と言っても、今日最大の話題はゴールドマン・サックスです。株価は大幅上昇となっただけでなく、現在の株価は、とても興味深い位置に達しています。10分ほどの動画です。



動画で使用のチャート(無料)はTradingViewです。フィボナッチだけでなく、他にも多くのツールが揃っています。

ダウ平均に現れた隠れたダイバージェンス

イメージ
一般的なダイバージェンスの売りシグナルから見てみましょう。下は、ダウ平均の日足チャートです。

NR7にバンドスクイーズ、大きな動きがそろそろ起きそうな米国株式市場

イメージ
トレーダーたちに人気の二つの指標は、そろそろ大きな動きがやって来ることを予想しています。10分ほどの動画です。



動画で使っているチャートは、いつものようにTradingViewです。無料で使えます。ボリンジャーバンド、バンド幅などの指標は「インジケーター」をクリックして入れてください。

予想トレーダー、先読みトレーダー(Anticipation Trader)の話

イメージ
多くの人たちが指摘していることから見てみましょう。下は、S&P500指数の日足チャートです。

米国株式市場:これだけ大きく買われ過ぎになるのは久しぶり

イメージ
S&P500指数は、12月26日の安値から10%の上昇となり、目先買われ過ぎな状態となっています。下が日足チャートです。

神父が作った株の売買指標をご存知ですか?

イメージ
コポック・カーブという滅多に聞くことのない指標の話です。12分ほどの動画です。



動画で使用のチャートはトレーディングビューです。無料で使うことができますので、コポック・カーブをお試しください。

ベアマーケットは既に終わった???

イメージ
マーケットの回復が進み明るい意見が出て来ました。
過激な意見を述べてみたいと思う。「ベアマーケットは既に終わった」という見方はどうだろうか?私たちには正確な予想はできない。しかし、証拠の一つとしてあげることができるのは、S&P500指数は12月26日から今日までに10%も上昇している。投資家たちは底の形成を自分の目で確認できると思っているが、事実は正反対だ。-- エディー・エルフェンバイン(ポートフォリオ・マネージャー)

5つの売買シグナルの話

イメージ
昨日のブログに書いたことですが、資家たちは自分の考えに同意する情報を求める傾向があります。たとえば、アマゾン株の買いを考えている人は、アマゾン株の買い推奨記事を探し集めて、買いが正しいという結論を引き出そうとします。

自己啓発の本で有名な著者から株の投資家へアドバイス

イメージ
何故こんな人の意見を聞く必要があるのだ、と疑問に思った人もいることでしょう。株、経済サイトでお馴染みのCNBCに、自己啓発書の著者、講演者として有名なアンソニー・ロビンズ氏の株投資アドバイスが掲載されています。

米国株式市場:投資家たちは以前ほど弱気ではなくなった

イメージ
木曜は670ポイントの下げ、金曜は750ポイントの上昇、ダウ平均は荒れた動きです。下が日足チャートです。

ブルマーケットに入ったベア型ETF

イメージ
米国株式市場の崩れが、ますますハッキリしてきました。9分ほどの動画です。



動画で使用しているチャートは、いつものようにTradingViewです。無料で使うことができます。

米国株式市場:バンド・スクイーズが起きている!

イメージ
トレーダーが注目するバンド・スクイーズが起きています。スクイーズの後には、大きな値動きとなる傾向があります。9分ほどの動画です。



動画で使用しているチャートはTradingView(無料)です。多数の指標があり便利です。