銀はいよいよ底を打った!?

JCパレッツ氏(ALL STAR CHARTS)と同じことを感じている投資家が多いのではないでしょうか。

コマーシャルズが、なぜ史上最高の銀の買いポジションを持っているかの理由が見え始めて来たようだ。(コマーシャルズ=当業者、ヘッジャー、現物業者)

チャートの分析で、トレーダーたちに人気のあるクリス・キンブル氏も銀についてツイートしています。

銀は久しぶりに見るブレイクアウトだ。

このツイートと一緒に、キンブル氏は下のチャートを掲載しています。



矢印で示した部分が、左上の四角の中で説明されています。
銀価格の上昇を予想するヘッジャーたちは、過去18年間で最大の買いポジションを持っている。
銀のETFの月足チャートを見てみましょう。


矢印の方向で分かるように、全体的な流れは下向きです。しかし、Aで分かるように、2015年の安値がサポートになった可能性があります。ストキャスティクス(B)も、9.52という極めて低いレベルにありますから、反発ラリーがそろそろ起きてもおかしくありません。

次に注目してほしいことは、先月と今月のローソク足です。


買いシグナルと一般的に解釈されている「出会い線」が形成されています。

下は週足チャートです。


買いシグナルとなる上放れが起きています。キンブル氏が言うように、久しぶりに見るブレイクアウトです。


(情報源:パレッツ氏のツイート

キンブル氏のツイート

コメント