トレーダーたちがブル・マーケットで犯す7つの間違いとは?

『上げ相場でトレーダーが犯す7つの間違い』という記事を見つけました。頭に直ぐ浮かんできた言葉は「空売り」です。7つを早速見てみましょう。



  • 下げたところで買ってやろう、とやって来ない一時的な下げを待ち続け、その結果大きな利益のチャンスを逃してしまう。
  • 買う株数が少なすぎる。または、レバレッジ(信用取引)を十分に利用していないため、マーケットに勝る成績を上げることができない。
  • ブル・マーケットでは大きな押し目は滅多に起きない。少し下げたところで直ぐ買うべきなのだが、それを実行することができない。
  • 万年ベアはブル・マーケットを信じることができない。上げ相場では素直に買えば良いのだが、万年ベアは、上がる度に空売りをして損を出してしまう。
  • ファンダメンタル分析を重要視する人たちは、「割高」を理由にして、上昇相場に乗ることができない。
  • 待っていた一時的な下げが訪れると、そこで買い出動をすることができない。「ひょっとすると、これは下げ相場の始まりかもしれない」、と怖くなって、せっかくの押し目買いのチャンスを逃してしまう。
  • 「いくらなんでも上げ過ぎだ!」という考え方に支配されてしまい、目の前に展開されている買いパターンが見えなくなってしまう。

コメント