トレーダーコーチが語る「見直し」の重要性

トレーダー・コーチとして知られるブレット・スティーンバーガー氏が、見直すことの大切さについて述べています。


ウエイト・トレーニングを考えてみよう。休み無しでトレーニングを続けたら、体を壊してしまう。その反対に、休憩ばかりしていたら筋肉はつかない。好結果は、適切なトレーニングと休憩を繰り返すことで得ることができる。
トレードに精を出し過ぎて失敗するトレーダーがいる。宿題を怠って失敗するトレーダーがいる。重要なことは、適切な努力と見直しを繰り返すことだ。
「見直し」というのは、具体的には、どんなことを意味するのでしょうか?バスケットボールには、「ハーフタイム」と呼ばれる前半と後半の間に取られる休憩時間があります。この「ハーフタイム」が見直しの時間に相当し、「ハーフタイム」に何をするかが極めて重要になります。

ハーフタイムは休憩時間ですが、横になって休む訳ではありません。バスケットボールの場合なら、前半を振り返って、コーチが後半の作戦を選手たちに説明します。これと同様なことを行うのが「見直し」です。

見直すと言っても、全てのトレードを復習するのではありません。「間違いから学ぶ」という言葉がありますが、見直しでは、失敗したトレードには一切触れません。バスケットボールの実例から話すと、ハーフタイムでは、コーチは前半で上手く決まったプレイを集めたビデオを選手たちに見せます。

トレードの見直しでは、計画どおり上手く行ったトレードだけを見るのです。効果的な見直しに欠かせないのがチャートです。


成功したトレードのチャートを単に印刷するだけでなく、チャートには、どこで売買したのか、どんな理由で買ったのかといったことを記しておきます。

私たちは、失敗ばかりに目が行ってしまう傾向がありますが、上手く行ったトレードのチャートを見直すことで、「成功」に焦点をあてることが可能になり、言うまでもなく今後のトレードに前向きな姿勢で臨むことができます。


(参照した記事:How Not Working At Trading Can Help Your Trading

コメント