株価は1100%の上昇、ニュースはありません

「この株を見てみろ!」というメッセージが友人から来たので、さっそく日足チャートを見てみました。


信じられない巨大な陽線が形成されています。現在の株価は24ドル、なんと1100%も上昇しています。今朝の始値は2ドル39セント、安値は2ドル29セント、そして高値は41ドル26セントという正に狂った動きです。

社名はインテグレーテッド・メディア・テクノロジー、下は、ヤフーファイナンスから抜粋した企業概要です。
インテグレーテッド・メディア・テクノロジーはオーストラリアの投資持株会社。3Dオートステレオスコピック(3次元裸眼立体視)ディスプレイ技術に注力する。子会社を通じて、裸眼立体3Dディスプレイ、3D変換装置やソフトウェアの開発・販売・流通、3D関連のコンサルティングサービス、また、オーディオ製品の販売を行う。登記上本社はアデレード。主要拠点を香港に置く。
もう一度、上のチャートを見てください。言うまでもなく、点線が目立つへんな形をしたチャートです。実は、点線の部分は出来高が無かった日を示し、この株が取引されることは滅多にありません。(今日ここまでの出来高は200万株です。)

当然の疑問は、連日ゼロという出来高の株が、なぜ今日は狂ったように買われたのでしょうか?ニュースを調べてみましたが、買い材料を説明するニュースは一つもありません。トレーダーたちはこんな憶測をしています。
インテグレーテッド・メディア・テクノロジーの浮動株は、たったの24万株だ。この極めて少ない浮動株を利用して、誰かが仕掛けたのだろう。
もし誰かが仕掛けたのなら、目論見どおりの見事な展開です。繰り返しになりますが、今日の株価急騰を説明するニュースはありません。こんな異常な上げ方を見る度に思い出すのは、この言葉です。
株価は上げ下げする。投資家たちは、これが買われた原因だ、これが売りの材料となったという話をするのが好きだ。しかしほとんどの場合、株価を動かす原因となったのは値動きだ。-- エニス・タナー
タナー氏の言葉を言い換えると、こうなります。
株価が上昇しているから買ってみよう。株価が下がっているから売ろう。
タナー氏は、こんなことも語っています。


多くの成功しているトレーダーはニュースに大した注意を払わない。もちろん、株価がなぜ上昇しているのか、という原因にも興味は無い。彼らが注意を払うのは値動きだけだ。

(参照した記事:Think You’ve Seen It All? Have a Look at This Shit

株価を動かすのはニュース、それとも、、、

コメント