トレードで成功したければハチドリになること

Colibri Traderという名前でツイートしているトレーダーを、あるブログを通して知りました。


絵で分かるように、Colibri というのは鳥のことです。日本では「ハチドリ」、そしてアメリカでは「ハミングバード」として知られる、とても小さな鳥です。

なぜColibri Trader(ハチドリ・トレーダー)などという名前でツイートしているのでしょうか?ご本人は、こう説明しています。
トレーダーとしての人生を振り返ると、小さなハチドリが、私のトレード・スタイルを最も正確に表わしているように思う。ハチドリは、一秒間に50回から200回の羽ばたきをし、もう3000万年も生存している抵抗力のある鳥だ。
私の家にもハチドリがやって来ます。猛烈なスピードで羽ばたきをするので、羽が見えません。そして、花から花へと驚く速さで飛んで行きます。正に、100メートル走のような全速力で、マラソンコースを完走するような飛び方です。

失敗すると後がない状況、とにかくやるしかない、といった状況でsink or swimという言葉が使われます。Colibri Traderさんは、こんなことを語っています。
トレーダーには、沈む(sink )という選択肢は無い。
この言葉で、なぜ「ハチドリ・トレーダー」などという名前でツイートしているかがハッキリと分かりました。私たち個人トレーダーは、ハチドリのような小さな存在です。しかし、一秒間に50回から200回にも及ぶ猛烈な羽ばたきをすれば、トレードという厳しい世界で生き残ることが可能なのです。

「泳ぎ続ける」と言っても、Colibri Traderさんは、トレードを絶えずすることを勧めている訳ではありません。
プロは、自分の狙っているトレードチャンスを辛抱強く待つ。アマチュアは、頻繁にトレードをしすぎる。プロは100%確かなものなど求めない。しかし、アマチュアは有りもしない聖杯を求め、完璧なトレード方法をいつも探し回っている。
成功しているトレーダーの話を聞いて驚くことは、あまりにも単純なやり方で利益を上げているということです。名前は出しませんが、あるトレーダーが受講料9000ドルのトレードセミナーをしたことがあります。(本人がやりたくてやったのではなく、業者に説得されてやったセミナーです。)彼は、こんな話をしてくれました。
私のやり方は、移動平均線とオシレーターを使った簡単な方法だ。少しでもトレードをしたことがある人なら、10分で習える方法だ。しかし、それでは9000ドルのセミナーにならないから、テキストブックを作るのに苦労した。
話が脱線したついでに言えば、トレードセミナーをする業者の多くは、アマチュアは有りもしない聖杯を求めていることを十分に承知しています。ほとんどのトレーダーは、完璧なトレード方法をいつも探し回っている訳ですから、魅力的な宣伝をすればそれなりの数の客が集まります。

話を戻します。トレードで成功するために必要なものとして、Colibri Traderさんは、次の3つを挙げています。

  • 粘り強さ、不屈の努力:ハチドリのように絶えず羽ばたくこと。
  • 規律: 自分のルール、そしてトレード計画に従った規律のあるトレードをすること。
  • 良き指導者: 次から次へと新しいトレード方法を探し求めるのではなく、信頼できる人から助言を得ること。
私個人的には、良き指導者からの言葉が大きな助けとなりました。悩みを聞いてくれる先輩トレーダーがいるというのは、とても有り難いことです。

(情報源:Colibri Trader

コメント