米国株式市場は数ヶ月以内に新高値を記録する!?

米国株式市場は、数ヶ月以内に新高値を記録することだろう。-- トニー・ドワイヤー(カナコード・ジェニュイティ)
下は、米国株式市場のバロメーターとして知られる、S&P500指数の日足チャートです。


大引けまで1時間を残し、指数は現在0.99%の上昇、50日移動平均線の上に戻っています。

ドワイヤー氏は、何を根拠にして、米国株式市場は数ヶ月以内に新高値を記録すると判断したのでしょうか?
ボラティリティ指数(VIX)の10週レート・オブ・チェンジ(ROC)が、125を超える数値に跳ね上がった後0を割る水準に下がると、マーケットは高値を更新する傾向がある。(レート・オブ・チェンジは現在の株価から該当期間の株価を引いた差を日数で割り、100倍することによって百分率を割り出します。)
それでは、ボラティリティ指数の週足チャートに、10週レート・オブ・チェンジを入れてみましょう。(注:私の使用しているチャートの場合、レート・オブ・チェンジの数値は、ドワイヤー氏が指摘する125ではなく12.5になります。)


見てのとおり、レート・オブ・チェンジは2月と3月に125(赤い線)を超え、現在は0(点線)を割るレベルに下がっています。

前例を見てみましょう。


2011年の秋、レート・オブ・チェンジは125を突破した後0を割っています。2012年春、S&P500は新高値を記録です。


2010年5月、レート・オブ・チェンジは125を上回り、同年7月に数値は0を割りました。そして同年の冬、S&P500指数は新高値を記録です。

さて、今回も同様な結果となるでしょうか?ドワイヤー氏は、こう語っています。
世界経済の成長、そして米国企業の収益の増大、更に米国世帯所得の上昇などの要素を考えると、株式市場は高値を更新することになるだろう。

(参照した記事:In one chart: The VIX says the stock-market low may be in

コメント