銀の空売りポジションを大きく減らしたコマーシャルズ

銀の投資家たちが強気になっています。理由はこのニュースです。

「2015年8月以来、コマーシャルズが現在保有する銀の空売りポジションは最低」
コマーシャルズにはスマートマネー(賢い資金)という別名があり、実需筋や政府機関、そして穀物商社、賢明な機関投資家などがコマーシャルズに属します。

下は、銀の日足チャートです。


緑色の線がコマーシャルズ、赤い線が大口投機筋になります。現在の様子が3の矢印になり、1と2の時と同様に、上昇する矢印の方向で分かるように、コマーシャルズは空売りポジションを大きく減らしています。

注目はAとBの部分です。コマーシャルズは空売りポジションを減らし、その一方、大口投機筋は買いポジションを減らし両者が接近しています。見てのとおり、このような接近が起きた後は銀価格が上昇しています。

Cが現在の状況です。大口投機筋とコマーシャルズは大きく接近し、正に接触しそうな状態です。言うまでもなく、銀の投資家たちは、前回2回のような反発ラリーがそろそろ起きることを期待しています。

(参照した記事:Market Bracing For Silver Shocker And This May Be The Catalyst That Unleashes It

コメント