米国内全店閉鎖のトイザラス:破綻の原因となった8項目

  • トイザラス、米国内全店舗を閉鎖・売却へ…米紙(YOMIURI ONLINE)
  • トイザらス、米店舗を閉鎖・売却へ 従業員3万3000人に影響(AFP)
  • 米トイザラス、全店閉鎖・売却へ 日本では当面営業継続(朝日新聞)


米トイザラスは昨年9月、総額約50億ドル(約5300億円)の負債を抱え、米国とカナダの事業を対象に、米連邦破産法11条(日本の民事再生法に相当)の適用を申請した。債務減免などによる再建の道を探ってきたが、年末商戦が不調に終わり、債権者らとの協議が行き詰まった。(朝日新聞)
米トイザラスは会社再建を断念し全店閉鎖の道を選びました。「トイザラスはアマゾンに殺された」と言う人が多いですが、アマゾンのCEO(最高経営責任者)はジェフ・ベゾス氏です。ベゾス氏の個人資産をご存知でしょうか?


なんと、1310億ドルという、全く想像がつかない巨大な金額です。トイザラスが抱えている負債50億ドルがちっぽけに見えてしまいます。

玩具を安い値段で販売するアマゾン、ウォルマート、そしてターゲットがトイザラスの強敵になったことは事実です。そのことはトイザラスも認めています。専門家たちは、トイザラスを破綻させた原因として次の8つを指摘しています。
  • 倒産の原因は3つある。アマゾン、アマゾン、そしてアマゾンだ。-- クリス・コルダロ(リージェント・アトランティック)
  • 企業にとって、負債があるのは悪いことではない。しかしトイザラスの場合、負債が完全に手に負えなくなってから米連邦破産法11条の適用を申請した。あまりにも遅すぎる申請だ。-- マーク・ペインター(エバーガイド・ファイナンシャル)
  • ウォルマートやターゲットへ行けば、衣料品や食品と一緒に安い玩具を買うことができる。消費者たちは、トイザラスへわざわざ行く理由が無くなった。-- クリスティーナ・デュランテ(ラトガーズ大学助教授)
  • 面積が大きい店舗を経営するには多額な運営費が必要だ。売上、利益が年々悪化している状態だったから、高い営業コストはビジネスに明らかに悪影響となった。-- マーク・ペインター(エバーガイド・ファイナンシャル)
  • 最近の子どもたちが欲しいのはアップル製品だ。トイザラスで売っているような玩具ではない。-- クリス・コルダロ(リージェント・アトランティック)
  • 以前は、玩具と言えばトイザラス、玩具はトイザラスで買うのが当たり前だった。しかし、競争相手の台頭で、トイザラスは ブランド・アイデンティティーを失ってしまった。-- クリスティーナ・デュランテ(ラトガーズ大学助教授)
  • 競争で生き残るために、トイザラスも他社と同様にオンラインでの販売を始めた。しかし、実際に使ってみて言えることは、トイザラスのサイトは全くユーザーフレンドリーではない。-- クリス・コルダロ(リージェント・アトランティック)
  • 簡単に言えば、トイザラスは時代遅れになった。トイザラスには、今日のマーケットで勝つためのビジネスモデルが無い。-- クリス・コルダロ(リージェント・アトランティック)




コメント