ドル指数:重なるサポートラインのテスト中

ドルの下げ基調に変化は無いことを考えると、金と商品は引き続き買い。特に商品の中で注目したいのは農産物だ。-- ピーター・ブックバー(ブックマーク・アドバイザーズ)
ブックバー氏の言葉を読んで思い出したのは、クリス・キンブル氏のブログに掲載されていた、このチャートです。

チャート:Kimble Charting Solutions

ドル指数の長期チャートです。現在の位置を見てください(2)。4本の線が重なり、正に4重のサポートレベルが形成されています。言い換えると、ここが固いサポートゾーンになり、ドル指数は反発ラリーを開始する可能性があります。

ブックバー氏の意見は「弱いドル」が前提になっています。もしドルの反発ラリーが始まってしまうと、金と農産物価格には悪影響となってしまいます。下は、金のETFの週足チャートです。


株関連のサイト、そしてツイッターを見て感じることは、このような意見が多いことです。
金のETFは、安値が切り上がる強気な上昇三角形を形成している。上辺を突破するのは時間の問題だ。

データ:dailyfx
上の表で分かるように、個人投資家たちは、ほぼ7対3の割合で金の買いに傾いています。(買い68%、空売り32%)最終的に、金は上辺を突破するブレイクアウトになると思います。しかし、個人投資家たちは間違うことで有名ですから、下辺割れが先ず起き、それからブレイクアウトになる可能性があります。

下は農産物に投資しているETFの週足チャートです。


12月の安値から回復中ですが、19ドル60セント付近を走るレジスタンスラインの突破に難航しています(1)。

繰り返しになりますが、ドル指数は4重のサポートレベルを現在テスト中です。心理的にもかなり重要なレベルですから、ここからのドルの動きには要注意です。

(参照した記事:King Dollar rally here, suggests Crude & Copper peaking, says Joe Friday

Look At Who Is Bullish On Gold & Commodities

コメント