投稿

1月, 2018の投稿を表示しています

金利は据え置き、金は反発ラリー

イメージ
予想されたように金利は据え置きとなり、今日のマーケットを振り返ると、この言葉が要点のような気がします。


金はナイスな値動きだ。 下は、金のETFの3分足チャートです。

NYダウと3本のトレンドライン

イメージ
マーケット終了まで、まだ50分ほどありますが、これはNYダウの日足チャートです。


1で分かるように、火曜の米国株式市場は窓を開けての下げでスタートを切りました。現在の下げ幅は331ポイント(1.25%)、久しぶりに見る大きな下落です。

いよいよ苦しくなった米国消費者

イメージ
米10年国債の利回りが、とうとう2.7%に達し、2016年7月に記録した1.44%から約2倍となりました。下は、米10年国債利回りの長期チャートです。

ベテラン・トレーダーが勧めるADX指標の話

イメージ
ベテラン・トレーダーのピーター・ブラント氏は、MACDやRSIなどの指標には頼らないで、チャートパターンを重要視したトレードをすることで有名です。そんな氏なのですが、一つだけトレードに役立つ指標があると言います。それはAverage Directional Index です。ADXという名前でトレーダーたちに知られ、日本の書籍では「平均方向性指標」という名称で紹介されています。

トランプ大統領:ドルは強くなる

イメージ
昨日とは打って変わり、今日はトランプ大統領の「強いドル」発言です。


「ムニューシン財務長官の言葉は間違って解釈されている。ドルは強くなる」という大統領の発言を受け、ドルは一転して反発ラリーの展開となっています。

下がドル指数の15分足チャートです。

さてどうしよう、思わぬニュースで株価が大きく下げてしまった

イメージ
この質問に、皆さんならどう答えるでしょうか? 悪いニュースが報道され、持っている株が窓を開けて大きく下げてしまいました。多額な損になりますが、今直ぐに売却するべきでしょうか?

ビットコインの最近の大幅下落は金鉱株に好影響!?

イメージ
火曜の米国株式市場で特に目立ったのは、2.28%の大幅上昇となった金鉱株指数です。下が日足チャートです。

走る事と株のトレード

イメージ
週に3回から4回、私はジョギングをしています。特にお勧めなのは「スロージョギング」です。


賢い資金が金を空売っている、さてどうする?

イメージ
「金をそろそろ売るべきだ」という意見が出ています。理由の一つはこれです。


米国債利回りは2.611%、危険信号の2.63%が目の前

イメージ
米国債の崩れが顕著になっています。

左から30年、10年、5年、そして2年国債になり、見てのとおり全てが下げ方向です。国債が売られと利回りが上昇します。

投資心理を応用したスマッシュの買いパターン

イメージ
トレード方法は色々ありますが、スマッシュの買いパターンは投資心理を応用した効果的な方法の一つです。5分ほどの動画です。


米国株式市場:今日がキー・リバーサル・デー??

イメージ
新高値でスタートを切った連休明けの米国株式市場ですが、マーケットは反落となり、「今日がキー・リバーサル・デーになったのでは?」という心配の声が高まっています。6分ほどの動画です。

自分とはスタイルの違うトレーダーの話を聞いてみよう

イメージ
ジョギングだけに限らず、寒い冬は外で運動をする気に中々なれません。


私が住んでいる南カリフォルニアは雪が降ることはありませんが、冷え込む朝夕は、やはり走る気にはなれません。株の世界なら、「悪い環境では無理して売買しないこと」で済みますが、健康のためには運動を休むわけにはいきません。

もし今日が人生最後の日だったら: 庭師の回答

イメージ
土曜、ハワイでこんな人騒がせな誤警報が発せられました。

アフラックの急落で見る思いがけないニュースの怖さ

イメージ
アヒルのコマーシャルでお馴染みの保険会社アフラックが、金曜の取引で7%を超える大幅下落となりました。下の日足チャートは、マーケット終了50分前にキャプチャしたものです。

崩れが顕著になった米不動産インデックス・ファンド

イメージ
ダウ、S&P500、そしてナスダックは好調な展開となり、3指数揃って新高値で木曜の取引を終了です。好調なマーケットの中、弱さが目立つのはこれです。

安心してできるトレードをするな!?

イメージ
大変だ!中国が、米国債を買わないと言っている。債券王のビル・グロース氏も「米国債はベアマーケットに入った」と語り、米国債の空売りをしている。よし、俺も国債の空売りだ。 といった内容のツイートが今日は目立ちました。では、寄付きと同時に米国債を空売ったらどうなったでしょうか?下は、米長期国債のETFの3分足チャートです。

ベテラン・トレーダーが指摘する投資資金の流れる方向

イメージ
株式市場だけに限らず、為替や先物市場では資金が絶えず動いています。ベテラン・トレーダーのスティーブ・バーンズ氏は、資金の流れについて、これらの興味深いことを指摘しています。

GoProの暴落で話題になったキヤノンの6日のニュース

イメージ
ウェアラブルカメラのGoProがナスダック市場に上場したのは2014年6月26日、公募価格は24ドル、初取引値は28ドル65セントでした。

米国株式市場:メルトアップがいよいよ始まる??

イメージ
相場は悲観の中に生まれ、懐疑の中で育ち、楽観の中で成熟し、幸福感の中で消えていく。-- ジョン・テンプルトン テンプルトン氏の言葉をチャート化するとこうなります。

2018年、第1週目のマーケットはリスクオン

イメージ
2018年、第1週目のマーケットが終了しました。

ダウ: +2.33%
S&P500: +2.60%
ナスダック: +3.38%

主要3指数揃って新高値の記録です。

投資家たちは、特にどんなものを買ったのでしょうか?下は、資金が今週(12月29日~1月4日)最も流入したETFのトップ10です。

株価は一日で10倍!: キーワードはブロックチェーン

イメージ
ブロックチェーンということば正に魔法の言葉です。株価は大化けです。



(参照した記事:Seeking Alpha

季節的に面白そうなコーヒー相場

イメージ
チャートパターンは嫌な形ですが、季節性と生産者の動向を考慮すると、コーヒーは反発ラリーを展開する可能性があります。



(情報源:Movement Capitalのツイート

キーレベルに迫るドル指数

イメージ
冴えない動きが続くドル指数ですが、ハーモニック・パターンとして有名なガートレーが形成されている可能性があります。



(参照した記事:ガートレーパターンの分析

経済指標 週間予測カレンダー