ヘッジファンド・マネージャーからハーバード・ビジネス・スクールの学生へ

君たちは、トップクラスのビジネススクールで勉強する優秀な学生だ。今日の私の話で一つだけ覚えておいて欲しいことは、君たちが偉大な投資家になれる可能性はほぼ0%だ。--マーク・セラーズ(ヘッジファンド・マネージャー)
セラーズ氏が言う「偉大な投資家」というのはウォーレン・バフェット氏やチャーリー・マンガー氏のような人たちのことです。言うまでもなく、ハーバードでMBAを取得することはウォール街での就職に大いに役立ちますが、偉大な投資家になれるかどうかは全く分かりません。

ウォーレン・バフェット氏
偉大な投資家になることは無理であったとしても、勉強を続け、投資経験を重ねることで、私たちは平均以上の投資家になることができます。平均以上の投資家が持つ共通点として、セラーズ氏は、これらの事を指摘しています。
・人々がパニックしている時に株を買い、人々が浮かれ陶酔している時は持ち株を処分する。
・単に株が好きなだけでなく、異常なほどに株の世界に没頭し、勝つために常に最大の努力をする。
・過去の失敗から学ぶ。間違った投資を分析し、同じ間違いを繰り返さないようにする。
・常識のあるリスク管理。優秀な頭脳を集めたロング・ターム・キャピタル・マネージメントが破綻したのは、異常な高レバレッジだった。たとえコンピューターから得た答えであったとしても、常識を外れた投資をしてはいけない。
・たとえ他の投資家から批判されても、自分の考えに自信を持って投資すること。ほとんどの投資家には信念が無い。
・右脳的思考と左脳的な思考の両方を活用すること。
・高ボラティリティなマーケット環境でも、自分の投資思考プロセスを変更しないこと。

(情報源:HEDGE FUND MANAGER MARK SELLERS ON BECOMING A GREAT INVESTOR

コメント