投稿

10月, 2017の投稿を表示しています

フェイスブックにダイバージェンスが起きている、しかし

イメージ
フェイスブックの決算が水曜のマーケット終了後に発表される。過去5年間で、フェイスブックの株価は20ドルから180ドルに成長し、この大きな波に乗ることができた投資家もいることだろう。現在のフェイスブックの時価総額は5220億ドル、上場されている企業では世界で5番目に相当し、ウォーレン・バフェット氏が指揮をとるバークシャー・ハサウェイを上回る。(StockTwitsニュースレターから抜粋)

原油に群がるヘッジファンド

イメージ
原油に関する、こんなことが報道されています。


ゼロヘッジの記事ですが、アナリストの原油価格予想がまたも引き上げられ、ヘッジファンドの保有する原油関連の買いポジションが記録的な量に達しています。下がチャートです。

先週の米国市場をふり返って

イメージ
・最近、大型ハイテク株の弱さが見え始めていた。弱い決算が心配されたためではなく、株価は割高であるという見方が広がっていたためだ。しかし、発表されたグーグルとアマゾンの好決算が投資家たちの意見を変え、大型ハイテク銘柄に資金が再び流入する可能性がある。ラリーは、もうしばらく続きそうだ。-- ウォルター・トッド(グリーンウッド・キャピタル)

動き始めたベトナム株

イメージ
日米の株式市場は好調な展開が続き、投資家たちはご機嫌です。もちろん、「バブルだ、ここが天井だ」という声も聞かれ、持ち株の処分を始めた人たちもいます。ここで気になることは、持ち株を売って得た現金は、どこへ回されるのでしょうか?金利ゼロの銀行口座へ向かうのでしょうか?
ほとんどの投資家は、他のマーケットが存在することを忘れている。-- ケイシー・マーフィー(Investopedia) チャートを毎日見ていて気がつくことは、上昇が最近顕著になったベトナム株です。今週の結果を見てみましょう。

ヘッジファンド・マネージャーからハーバード・ビジネス・スクールの学生へ

イメージ
君たちは、トップクラスのビジネススクールで勉強する優秀な学生だ。今日の私の話で一つだけ覚えておいて欲しいことは、君たちが偉大な投資家になれる可能性はほぼ0%だ。--マーク・セラーズ(ヘッジファンド・マネージャー) セラーズ氏が言う「偉大な投資家」というのはウォーレン・バフェット氏やチャーリー・マンガー氏のような人たちのことです。言うまでもなく、ハーバードでMBAを取得することはウォール街での就職に大いに役立ちますが、偉大な投資家になれるかどうかは全く分かりません。

新債券王から警報

イメージ
新債券王として知られる、ジェフリー・ガンドラック氏のツイートです。

米国不動産投資信託市場に黄信号??

イメージ
上半分は7年~10年米国債に投資しているETFの値動き、下半分は米10年国債の利回り指数です。利回りが上昇する状況では国債価格が下がり、利回りが下落する場面では国債価格が上昇する様子を明確に見ることができます。

ドル指数は逆三尊の形成中?

イメージ
ベテラン・トレーダーのピーター・ブラント氏は、ドル指数の日足チャートにヘッド・アンド・ショルダー・ボトム(逆三尊)が形成されている可能性があることを指摘しています。

半数のアメリカ人には関係の無いブルマーケット

イメージ
先週金曜、こんなチャートがツイートされています。


狙撃手のようにトレードするというのはどういう意味?

イメージ
トレーダー・コーチとして有名なブレット・スティンバーガー氏は、プロ・トレーダーを狙撃手(スナイパー)に例えています。

狙撃手とは、標的から長距離を隔てて狙撃銃などの銃で狙撃(精密射撃)を行う為に正規の訓練を受けて専門化された要員である。狙撃手は、軍事組織・準軍事組織に所属する歩兵である者 (military sniper) と、警察などの法執行機関に所属する者 (police sniper) に大別される。(ウィキペディアから抜粋)

アダムとイヴというチャートパターンをご存知ですか?

イメージ
正確な名称はアダム&イヴ・ダブルボトムになり、少し変わった二番底です。

資金の少ない若い世代から裕福な投資家まで皆揃って株に熱中

イメージ
警戒論は有り余るほど既に発表されていますが、米国株式市場に差し迫った心配材料として、マイケル・ウィルソン氏(モルガン・スタンレー)は次の5項目を挙げています。

米FRBのバランスシート縮小がそろそろ始まりそうだ。減税は議会をそう簡単に通過しそうにない。次期FRB議長任命がマーケットを動揺させる可能性がある。低迷していたドルが底を打ち上昇が始まりそうだ。経済先行指数は極端なレベルに達し、このあたりがピークとなる可能性がある。 しかし、ウィルソン氏は株を売ることは勧めず、マーケットが下げる度に株を買い足すことを勧めています。

百貨店株の底値拾いを試す一部の投資家たち

イメージ
月曜の米国株式市場終了まで約50分となりました。今日最も上昇しているのはプラス2.18%の銅株指数、そして最も下げているのはマイナス2.24%の百貨店株指数です。好調な方ではなく、下げている百貨店株指数を見てみたいと思います。下が日足チャートです。

NYダウと乖離率

イメージ
土曜の昼を少し過ぎたところです。株の買われ過ぎ、売られ過ぎを判断する方法として、一部のトレーダーたちは乖離率を使っています。現在の株価が、移動平均線からどれくらい離れているかを見ることで、株価の行き過ぎを判断する方法です。たとえば、下はNYダウの日足チャートです。

熱狂的な相場が始まるのはこれから??

イメージ
強い株式市場が続いています。下は、1987年以来、個人投資家たちのセンチメントを毎週調査しているAAIIから発表された今週の結果です。


強気:39.8%(前回:35.6%、歴史的平均値:38.5%)
中立:33.3%(前回:31.6%、歴史的平均値:31.01%)
弱気:26.9%(前回:32.8%、歴史的平均値:30.5%)

スナップチャットはAB=CD??

イメージ
久しぶりにスナップチャットが話題になっています。クレディ・スイスのアナリストが、スナップの目標株価を17ドルから20ドルに引き上げました。理由は、第3四半期のスナップチャットのユーザー数は予想以上に増えている可能性があるためです。

ニューヨークに上場されて以来、スナップ株は低迷が続き、投資家から完全に見放された状態でしたが、目標株価引き上げニュースは大きな起爆剤となりました。下は3分足チャートです。

米国に迫る景気の後退??

イメージ
先週金曜に発表された米国9月の非農業部門雇用者数は、予想されていた8万人増を下回る3万3000人減(前月比)という冴えない結果でした。「減少は7年ぶり」と報道されましたが、「これはハリケーンが原因であり、あくまでも一時的な出来事である」という見方が直ぐに広がり、悪いニュースは無視される形となりました。

今年の米国株式市場で成功している売買方法

イメージ
あと3カ月で2017年のマーケットが終わります。ここまでを振り返り、チャーリー・ビレロ氏(ペンション・パートナーズ)は、今年成功している売買方法をツイートしています。

全く見当がつかない金曜に控えた米雇用統計

イメージ
水曜のマーケット終了までまだ30分以上残っていますが、このまま行くと、ダウ平均の日足チャートにはNR7が形成されます。これについては何度か書いたことがありますが、NR7はNarrow Range 7の略になり、過去7日間で値幅が最も狭い日がNR7です。

金鉱株にいよいよ大きな動きがやって来る!?

イメージ
金鉱株が好きな知人から今朝聞いた話です。下は、金鉱株のETFの日足チャートです。

信じられないコメント:私はラスベガス乱射事件の犠牲者に全く同情などしていません

イメージ
ラスベガス乱射、50人以上死亡 400人以上負傷と警察 ラスベガス警察によると、近郊在住の白人男性スティーブン・パドック容疑者(64)がマンダレイ・ベイ・ホテルの32階から、大通りラスベガス・ストリップで開かれていたカントリー音楽の音楽祭会場に向けて自動式の銃を乱射した。容疑者はホテル32階で死亡したという。音楽祭の会場には約2万2000人が集まっていた。(BBC)

トレーダーが注目する4項目

イメージ
週末のツイートを見て分かることは、多くのトレーダーが次の4つのことを指摘しています。
・新高値を記録した小型株指数 ・強いバイオテクノロジー株 ・3週間前2.03%だった米10年国債の利回りが2.32%に上昇 ・とうとう動き始めたエネルギーセクター