先週のマーケットを振り返り:断片的な話

断片的、雑談的、そしてまとまりのない話になりますが、先週のマーケットを振り返っているところです。どんな業種が買われ、どの銘柄が買われたのかといったことを調べている訳ですが、先ずこのチャートを見てください。


 ホテルやモーテルで形成されるロッジング指数の週足チャートです。ブレイクアウト、新高値で先週の取引を終えています。夏休みが一ヶ月ほど前に終わり、この時期にブレイクアウトが起きていることに少し違和感を感じますが、新高値を記録しているのですから、この業種に投資家が注目していることは確かです。


これもブレイクアウトが起きています。自動車とトラックの販売業者で構成されるオート&トラック・ディーラー指数の週足チャートです。心配なサブプライム自動車ローン、クレジットカードの借金で消費者は首が回らない状態といったことが報道されていますが、この業種はブレイクアウトと絶好調です。

もう一つ見てみましょう。


リゾート&カジノ指数の週足チャートです。MGM、ウィン・リゾーツなどのカジノを経営する企業で構成されている指数です。見ての通り、これもブレイクアウトが起き、言うまでもなくこの業種に資金が流入しています。



上は現時点におけるトップ5ニュースです(CNBC)。1位と2位はアップルに関するニュースですから、今週もアップル株が注目されそうですね。

コメント