著名トレーダーコーチ:トレードで同じ間違いを繰り返す人は、アルコール依存症者と同じだ

トレーダーコーチとして有名なブレット・スティーンバーガー氏が、私たちは同じ間違いをなぜトレードで繰り返してしまうかについて、こんなことを書いています。
あなたの不注意で、愛する人を傷つけてしまったら、あなたはどう対処するだろうか?

失敗、困った出来事の一例として、それを日誌に単に書いただけで終わらせるだろうか?もちろん答えは「ノー」だ。
大切な人を傷つけてしまったら、あなたは罪の意識を感じ、自分は本当に悪いことをしてしまったと思う筈だ。あなたは自分のしたことを後悔し、傷つけてしまった人に許しを乞うことだろう。
もちろん、トレードの失敗はそこまで大げさに扱われることはありません。スティーンバーガー氏によると、トレーダーの損に対する反応は二つあります。

  • 損を出すのは嫌なことだ。しかしトレードに損は付き物であり、私たちはそれを乗り越えなくてはならない。
  • 損が出たのは間違ったトレードをしたのが原因だから、私たちは間違いから学ぶ必要がある。
愛する人を傷つけてしまった場合は、あなたは大いなる罪悪感を感じ、真摯な態度で許しを乞います。正に真剣な態度で行動するのですから、そう簡単に同じ間違いを繰り返すことはありません。

「トレードで同じ間違いを繰り返す人は、アルコール依存症者と同じだ」とスティーンバーガー氏は言います。
酒に溺れている人は、健康に危害を加えているだけでなく、妻や家族に迷惑をかけている。しかし、アルコール依存症者は自分の行動を悔い改めて生活を変えようとすることはない。
トレードで生計を立てようと決心したにもかかわらず、同じ間違いを繰り返しているということは、あなたは本当の意味で損に対する罪悪感が無い。自分を本当に変えたいという真摯な気持ちが無いのなら、心理面のコーチを受けても時間の無駄だ。

コメント