アップルとテスラ

今日のマーケット終了後はアップルの決算、そして明日のマーケット終了後にはテスラの決算発表があります。先ず、下はアップルの日足チャートです。


多くの人たちが、私も含めて、アップルは売りパターンである三尊の形成中だと思っていました。もちろん、最近の上昇で分かるように、その見方は間違いであったことが証明され、トレーダーたちは見方をこう修正しました。

「アップルは高値圏で横ばい状態。」
次は、明日に決算を控えるテスラの日足チャートです。多くの人たちには二つのパターンが見えます。


三尊の形成中といった様相です。

そして、もう一つのパターンはこれです。


目標株価であるDを目指して、AB=CDのパターンが形成される可能性があります。

ということで、二つとも売りパターンですが、これらの見方が間違いであることが証明されるためには何が起きる必要があるでしょうか?上のチャートを、もう一度見てください。Cの高値がカギです。株価がそこを突破なら、両者の見方は間違いです。

コメント