イーサリアム、フラッシュ・クラッシュ

株が専門の私ですが、株トレーダーの間でも昨日のイーサリアムの乱高下は話題になっています。先ず、問題が起きた時間帯の1分足チャートを見てみましょう。


極めて長いローソク足が形成されています。高値は317ドル81セント、安値は何と13ドルですから、たったの1分間でイーサリアムは90%を超える暴落、正にフラッシュ・クラッシュです。これが起きたのは、米国西海岸の午後12時半、日本は木曜の早朝4時半です。いくらなんでも、これは何かの間違い、チャートに支障が起きてこんなヘンなローソク足が形成されたのだろう、と多くの人たちは思ったようですが、正真正銘のフラッシュ・クラッシュでした。

なぜ、こんなことが起きてしまったのでしょうか?報道の要約です。
・GDAX取引所に不具合が生じた。
・ある一人のトレーダーが、何と3000万ドル相当のイーサリアムを急いで売ろうとしたことが混乱を招いた。
・準備不十分な仮想通貨「ステータス」のICO(イニシャル・コイン・オファリング)がイーサリアムのフラッシュ・クラッシュを引き起こす原因となった。ステータスのICOに参加するには、先ずイーサリアムを保有する必要があったためイーサリアムの取引が膨大に増え、取引システムを極めて不安定な状態にしてしまった。
上のチャートをもう一度見ると分かりますが、4時間後にはイーサリアムは元の価格に戻っています。ここで誰もが疑問に思うことは、運良く13ドルで買えた人はいたのでしょうか?こんなツイートがあります。

270ドル、260ドル、250ドル、240ドル、230ドル、そして200ドルに入れておいた指値注文が全て執行されていた。

今日のような万が一の事態に備えて、30ドルと21ドルにアラートをセットしておいたが、アラートは鳴らなかった。
13ドルで買えたぞ!というツイートを見ることはできませんでしたが、あるトレーダーはCryptoKing21という名前で、こんなことを記しています。


無くなっている。。。GDAX取引所は、私の保有する1万ドル相当のイーサリアムを16ドルで売ってしまった。。。神様、どうしたらいいんだ???
イーサリアム、正に大荒れの午後でした。

(参照した記事:Ethereum Flash Crashes By 96% After Status ICO Clogs Network

Ethereum Flash Crash Proves It’s Ready For The Big Leagues

コメント