米高級デパート、偽の泥付きジーンズを4万7230円で販売!

嘘かと思いましたが本当でした。


上の写真は、米国の高級デパート、ノードストロームのサイトに掲載されているものです。見てのとおり、汚れたジーンズですが、なんと425ドル(約4万7230円)で販売されています。


四角で囲いましたが、ジーンズの正式名はバラクーダ・ストレート・レッグ・ジーンズ、そして矢印の部分に小売価格(425ドル)が表示されています。

こんな汚れたものを、わざわざ4万7230円も払って買う人がいるのでしょうか?実は、この汚れは本物の泥ではありません。要するに、泥のように見える色が塗られているだけです。

ノードストロームで思い出すのは、トランプ大統領の長女が手掛けるブランド、『イヴァンカ・トランプ』の販売中止です。「政治的な意図はない」、とノードストローム側は述べましたが、反トランプ派の意見に屈したとして、ノードストロームの経営陣に失望した人たちが少なくないことも確かです。

偽の泥付きジーンズは、単なる笑い話のようなものかもしれませんが、多くの人たちを呆れ返らせたことも事実です。
  • ノードストロームの経営陣は、店のイメージを崩すことに忙しいようだ。労働階級へ仲間入りしたような気分になることを目的として、たった一着のジーンズに425ドルも払うことができる人たちのために、ノードストロームは偽の泥付きジーンズを作ったのだ。-- ルカス・ミケリオニス(Heat Street)
  • もっと安上がりな方法がある。普通のジーンズを着て、外へ出て汚れてくればよいだけのことだ。--- Jman151
  • 一生懸命に仕事をして汚れた夫のジーンズを破格の300ドルで販売します。ご希望の方には、本物の泥と土も無料で追加します。---Blue Weights
  • このジーンズをデザインした人は、こんなものが本当に売れると思ったのだろうか?更に信じられないことは、こんなものを実際に販売することを決定した経営陣だ。--- Cyan Air Balloon
  • 米国は全く馬鹿げた社会になってしまった。最悪だ。 --- Olive Anchor
  • 世の中には、ジーンズが真っ黒になるまで一生懸命に働いている人が実在する。偽の泥付きジーンズは労働階級をバカにしている。 --- Ellehcim
更に、こんな書き込みもありました。「これは最高のジーンズだ。私は現在失業中だけど、このジーンズを着れば仕事をしたような気分になれる。でも425ドルもするから買えない。」

(情報源:ノードストローム


コメント