2017年2月7日火曜日

利益につながるのは値動きだけだ。-- ブライアン・シャノン

・株を買う多くの人たちは、株価が上がっていることを説明するニュースなど読まない。彼らが買う気になったのは、株価が上昇しているからだ。-- エニス・タナー(Global Macro)
・利益につながるのは値動きだけだ。-- ブライアン・シャノン(Alpha Trends)
下の日足チャートを見てください。


セカンド・サイト・メディカル・プロダクツ(EYES)というヘルスケア・セクターに属する銘柄です。超特大の陽線(+78%)、そして出来高はいつもの30倍、とにかく大暴れの一日でした。

ヘルスケアの株、そして目に関連した企業の株ですから、画期的な治療方法でも発表されたのだろう、と多くの人たちが推測したことと思います。さっそくニュースを調べてみると、今日はニュースはありません。「おそらく4日前のニュースが買い材料になったのだろう」、というツイートもありましたが、これだと言える決定的なニュースが見つかりません。

タナー氏の言葉を、もう一度読んでみましょう。
株を買う多くの人たちは、株価が上がっていることを説明するニュースなど読まない。彼らが買う気になったのは、株価が上昇しているからだ。
正に、その通り。これがセカンド・サイト・メディカル・プロダクツ株が爆発的な上昇となった原因だ、といった感じがします。誰もが同意する、決め手となるニュースが無い訳ですから、「とにかく買ってみよう。株価は恐ろしい勢いで上がっている」、といった理由で買った人たちがほとんどだったと思われます。

「利益につながるのは値動きだけだ」、と言ったブライアン・シャノン氏は、株のベテラン・トレーダーです。氏にとって最も重要なのは株価の動きであり、チャートを見ながらトレードをします。もちろん、氏はニュースにも目を通しますが、ニュースに基づいたトレードをすることはありません。重要なのは、あくまでも値動きです。

株トレーダーが集まるStockTwitsには、暴騰したセカンド・サイト・メディカル・プロダクツ株に関する、こんなコメントがあります。


こんな株を買う人たちの気持ちが分からない。セカンド・サイト・メディカル・プロダクツは、この1年間で二回のライツ・オファリング、そしてたった一つしかない製品の生産を中止している。(ライツ・オファリング:新株予約権無償割当)
繰り返します。今日買った人たちの理由は値動きです。「とにかく買ってみよう。株価は恐ろしい勢いで上がっている。」

0 件のコメント: