原油チャートに現れたタートル・スープ

原油が2.6%の大幅下落となりました。

CNBC
CNBCは、原油急落の原因としてドル高を挙げています。下はドル指数の日足チャートです。


円で囲いましたが、最近は高値圏で横ばいが続き、特に今日目立って強い動きがあった訳ではありません。

マーケット・ウォッチはこう報道しています。
トレーダーたちは、産油国が減産を本当に実施するかを疑問に思っている。
ということで、減産に合意したOPECですが、産油国が足並みを揃えて減産を実施するのは難しいようです。

原油の大幅下落を受け、当然の結果として原油のETFも大きな下げとなりました。下が日足チャートです。


まれに見る特大陰線、正に売り一色といった状態です。

今日出来上がったのは、タートル・スープという名前でトレーダーたちに知られる売りパターンです。


結果的には大陰線となりましたが、矢印の部分で分かるように、原油のETFは12月の高値を突破して高値を瞬時記録しました。

5分足チャートで見るとこうなります。


Aが寄付き、Bの横線が12月の高値レベルを示します。ブレイクアウトの失敗が確認されたCが空売り出動です。

(参照した記事:US crude settles at $52.33, down 2.6%, hitting two-week low on strong dollar

Oil ends at 2-week low; natural-gas prices sink nearly 11%

コメント

佐波めぐみ さんの投稿…
新年明けましておめでとうございます。
原油チャートの早速の解説、ありがとうございます。
「タートルスープ」という言葉は初めて聞いたのですが、スタミナ料理っぽいネーミングが笑えます(^_^;
今年もよろしくお願い致します。
T Kamada さんの投稿…
佐波めぐみさん

謹賀新年。今年も頑張っていきましょう!