2016年大詰め、大きく動いた金銀鉱山株

マーケットは完全な休暇ムード、しかしそんな中で大きく動いたのは金銀鉱山関連の株です。下は、銀の採掘、生産をする企業で構成される銀株指数の日足チャートです。


マーケット終了まで30分を残し現在7%の大幅上昇、チャネルの上限に迫っています。

下は、金鉱株指数です。

日足
5.47%の大幅上昇です。銀株指数と同様にチャネルの上限に迫っています。

なぜ金、銀関連が買われているのでしょうか?一因は、このニュースです。
おそらく年末のポートフォリオの調整だと思われるが、ヨーロッパの市場が終了する数分前に、3万コントラクトを超える膨大な金の買い注文があった。金額に直せば約35億ドルだ。
正に、マーケット終了間際に大慌てで買ったという様相です。

もう一度、上のチャートを見てください。両方とも上辺に接近し、もしブレイクアウトならトレンドが変わる訳ですから、とても重要な位置に達しています。

一部のトレーダーや投資家たちは、レバレッジ型の金鉱株ブルETF、Direxion Daily Gold Miners Bull 3X ETF (NUGT)に注目しています。下が週足チャートです。


サポートゾーンのテストに成功したように見えます。次に、日足チャートを見てみましょう。


今日だけで22%の大幅上昇、そして最近の安値となった12月15日から計算すると45%を超える上昇です。こんな上げ方ですから、そろそろ利食われてもおかしくない状態です。矢印で示したような値動きが展開されることを期待している人が多いと思われます。ということで、このシナリオが実現ならA付近が買いのタイミングです。

(参照した記事:Gold Surges Above $1150 On $3.5 Billion Bid, Bitcoin Dips

コメント