2016年11月13日日曜日

著名政治活動家: トランプ・ショックなどと言っている人は無知だ

選挙の前日、専門家たちの予想はクリントン氏の当選に大きく傾いていました。



クリントン氏の勝つ確率は98.1%ですから、ほぼ間違いなく彼女が当選する、と言っているのと同じです。

下は選挙5日前の予想です。


98.1%ほど極端ではありませんが、これを見たら、クリントン氏が勝つだろうと結論してしまいます。

「主要メディアはクリントン氏の属する民主党の味方だ。彼女が選挙で勝てるように、最初からデタラメな予想を発表していたのだ」、という意見が多く聞かれますが、こんな声もあります。
予想されている数字を見て、トランプ氏の支持者たちは、さぞガッカリしたことだろう。「これでは全く勝ち目は無い。私がトランプ氏に投票したところで、どうなるというものではない。投票に行くのはやめだ。」 しかし、そんな事は起きなかった。共和党の支持者たちは団結し立ち上がっただけでなく、勝つ見込みが無いと言われていたフロリダ、ミシガン、ペンシルバニアでもトランプ氏は勝利した。 
上の意見を反対にすると、こうなります。
クリントン氏の当選は確実だ。これだけ大差なのだから、私が投票に行かなくても彼女は当選するだろう。
映画監督、政治活動家(反トランプ)のマイケル・ムーア氏はフェイスブックで、こんなことを述べています。
民主党を我々の手に取り戻そう。民主党は私たち支持者を裏切った。いい加減な予想をしていた専門家、そして現実を見ることができないマスコミも首にしろ。選挙結果を見て「驚いた、ショックだ」、などと言うこともやめろ。そんな事を言うのは、あなたは現実を全く見ていなかったからだ。人々は両党に無視され、体制側に大きな不満を持っていたのだ。
トランプ氏は共和党ですが、共和党内では孤独な存在です。たとえば、体制側のブッシュ一家とは対立ですから、トランプ氏は正に反体制派であり、政治家に不満を持っている人々からの支持を得ることに成功しました。

選挙に敗けた理由を、クリントン氏はこう語っています。


FBIのコミー長官が、メールの件で捜査を再開するという議会へ宛てた手紙が致命傷となった。

クリントンさん、あなたは何も分かっていない。敗けたのはあなた自身が原因です。

(情報源: Liberal Media Turns On Itself As NYT Promises To "Rededicate" Itself To "Honest" Reporting

マイケル・ムーア氏のフェイスブック

ハフィントン・ポスト

ニューズウィーク

NYタイムズ

0 件のコメント: