フロリダにハリケーン接近: ハリケーン銘柄を探すトレーダーたち


不謹慎だと思われるかもしれませんが、株をやっている人たちは、こんなニュース・ヘッドラインを見ると、ハリケーン銘柄を早速考えてしまいます。「風が吹けば桶屋が儲かる」訳ですから、ハリケーンが買い材料となる銘柄は何でしょうか?

よく挙げられるのは、乾電池で有名なエナジャイザーです。ハリケーン=電池会社の株、というのはあまりにも貧弱な想像で面白くないかもしれませんが、トレーダーたちは、週足と日足チャートに形成されているパターンに興味を感じています。先ず、エナジャイザーの週足チャートから見てみましょう。


買いパターンであるフラッグが形成されている、と解釈することができます。目標株価はポールの長さが目安になりますから、もし上限を突破した場合は、73ドル付近まで上昇する可能性があります。(現在の株価は49ドル27セント)

次は日足です。コーヒーカップを想像させる、「カップ・アンド・ハンドル」が形成されています。


ブレイクアウトした場合は、カップの深さが期待できる上昇幅です。


カップを上放れた場合、目標株価は56ドル付近です。もちろん、ハリケーンがフロリダへ上陸しないことを願っています。

(参照した記事:ハリケーン「マシュー」がハイチ接近、6日には米フロリダ到達か

コメント