マーケットの魔術師リンダ・ラシュキ氏が語るトレードのルール

リンダ・ラシュキ氏

・高値更新後に起きる第一回目の押しは買い。安値更新後の、第一回目の戻しは売り。

・午後の強さ、弱さは翌日に流れ込む傾向がある。

・最高の反転トレード・チャンスは午前中のマーケットで起きる。

・窓が大きければ大きいほど、マーケットは窓の開いた方向へ動く確率が高い。

・マーケットが前日の高値、または安値付近でどう反応するかを見ることで、今日のマーケットの強さ、弱さが分かる。

・大引け間際の1時間にスマートマネー(賢い資金)の動きが現れる。もし強く終了するようなら、翌日のマーケットは強く始まる傾向がある。言い換えると、強い午前中のマーケット、そして午後に弱くなるようなら上げ基調は一先ず終了だ。

・マーケットの最初の1時間で形成された高値と安値に注目すること。なぜなら、それらが今日のマーケットの骨組みとなるからだ。

・マーケットには4つの基本的な性質がある。①トレンドは継続する。反転は直ぐに起きない。②モメンタムが値動きを先導する。③トレンドはクライマックスを伴って終了する。④値動きは拡大と収縮を繰り返す。

(情報源: スティーブ・バーンズ氏のブログ

コメント