2016年8月9日火曜日

ハラハラしたい人にお勧めの決算直前の買い

YELPがマーケット終了後に決算を発表します。下が日足チャートです。

大引け30分前時点
先ず、現在の株価は32ドル57セント、2.9%の上昇です。見てのとおり、2月の半ば頃からラリーが始まり、去年12月の高値に現在挑戦しています(1)。さて、ここで質問です。皆さんなら、高値更新を期待して、ここでYELPを買いますか?

実は、今日のマーケット終了後、YELPは決算を発表します。言うまでもなく、今日買っている人たちは好決算を予想し、高値更新のブレイクアウトが起きることを期待しています。

今日のマーケットで買っている人たちは、こんなことを言っています。「もし予想より悪い決算が控えているのなら、株価がこんなに順調に上昇する筈がない。それに、ブレイクアウトが起きてから買ったのでは儲けが少なくなる。」

ブレイクアウトを期待して買うのは100%間違っている、と断定することはできませんが、私は決算発表の直前の買いに抵抗を感じます。たとえば、下はモデルNの日足チャートです。


矢印で示しましたが、今日の株価は窓を開けて20%を超える大幅下落です。売り材料となったのは、昨日のマーケット終了後に発表された冴えない決算報告です。

昨日のローソク足を見てください(A)。目立つ長い陽線が形成され、人々は良い決算が発表されることを期待し、高値更新のブレイクアウトを信じて買っていたことが分かります。

繰り返しになりますが、ブレイクアウトを期待して買うのは100%間違った方法ではありません。しかし、何が飛び出るか分かりませんから、決算直前の買いは要注意です。

さて、YELPの決算が数分前に発表されました。株価は時間外取引で8%ほど上昇しています。上放れを期待して買った人は成功です。しかし、決算直前の買いは投機性が高すぎる、という私の考えに変化はありません。

0 件のコメント: