『金持ち父さん 貧乏父さん』からの警報

どのくらい前の話かは忘れましたが、『金持ち父さん 貧乏父さん』、という本が流行りました。著者はロバート・キヨサキ氏です。実は、この本を私に教えてくれたのは、ハワイ生まれの日系米国人でした。あまり強く勧めるので、断ったらまずい雰囲気になり、この人から本を借りて仕方なく読んだような気がします。


今朝のマーケット・ウォッチに、ロバート・キヨサキ氏が登場しています。株サイトのマーケット・ウォッチが取り上げるくらいですから、キヨサキ氏は、株式市場に関することで極端な発言をしたに違いありません。
金持ちは金のために働かない。ほとんどの人たちには、そのことが分かっていない。多くの人たちは、大学教育を受けて良い会社に入り、貯蓄していくことの重要性を教えこまれる。しかし今日、その教えに従い貯蓄に励み、そして株に投資している人たちは多くを失うことになる。今、私たちは崖に立っている。現在の株価は現実を反映していない。こんな状況で、株に長期投資しようと思っているのなら、あなたは狂っている。 -- ロバート・キヨサキ
キヨサキ氏の結論はこれです。
今年、私たちは史上最悪の株式市場の暴落を目撃することになる。
キヨサキ氏を非難するつもりは無いですが、昨日のブログに引用した、ビレロ氏のこの言葉を思い出しました。
評論家は極端な意見を発表して、皆から注目されることを好む。プロは様々な方向からマーケットを分析して、皆から尊敬される。
キヨサキ氏は起業家ですから評論家ではありません。しかし、「今年、私たちは史上最悪の株式市場の暴落を目撃することになる」、などという万年ベアのマーク・ファーバー氏が言いそうな言葉には胡散臭さを感じます。

もし株が危ないのであれば、私たちは何に投資したら良いのでしょうか?キヨサキ氏は、こう答えています。
私の答えはいつも同じだ。あなたが自分自身で見つけるしかない。
「今年、株式市場は最悪の暴落に襲われる。現時点で、長期的に株投資をしようという考え方は狂っている。では、何に投資するべきか? それは、あなたが自分自身で決めることだ。」

キヨサキさん、素晴らしいアドバイスに心から感謝します。

(情報源:‘Rich Dad’ author Robert Kiyosaki: If you’re investing for the long term, ‘you’re crazy’

コメント