トレーダーとニュース

株をトレードしている、キムさんのツイートをどう思いますか?



私が今日犯した最大の間違いは、退屈しのぎにCNBCを見てしまったこと。

CNBCは、株をやっている人にはお馴染みの経済チャンネルですが、言うまでもなく、キムさんはCNBCを見てしまったことを後悔しています。極端な言い方をすると、「ニュースはトレードに悪影響だ」、とキムさんは結論しています。(キムさんのツイートをフォローして分かることは、彼女はチャート重視、ハーモニック・パターンを使ったトレードをしています。)

人には、それぞれのトレード方法があるので、ニュースを使って効果的なトレードをしている人もいることでしょう。現に、ニュース・リバーサルという有名な方法があります。簡単に説明すると、たとえば、ある企業が予想より悪い決算を発表したとします。売りが殺到し、大きな窓を開けての下げでスタートするのですが、しばらくすると売り圧力は完全に消え、午後に入ってからはジリジリと上昇が始まります。この強さが見え始めたところで買うのが、ニュース・リバーサルの買いパターンです。

一般的に言えることは、ニュースを使ったトレード方法は二つあります。

1、発表されるニュースを予想してのトレード:

好例は今月23日に迫った英国のEU離脱、残留を決定する国民投票です。先ず予想しなくてはいけないことは、投票結果です。離脱でしょうか、それとも残留派の勝利となるでしょうか?では、もし離脱の場合、今日現在何を買うべきでしょうか?人気のあるのは金の買いです。では、残留を予想する場合、何を今日買うべきでしょうか?ポピュラーな回答はヨーロッパの主な銀行株の買いです。このトレード方法は、二つのことを正確に予想する必要があります。先ず、発表されるニュースを正しく予測すること。そして、発表後に動くと思われる株や商品などの正しい値動き予想です。言うまでもなく、将来を予測するのは難しいことですから、このトレード方法は一か八か、といった要素が濃くなります。

2、ニュース発表直後のトレード:

たとえば、あなたはS&P500指数を追っていたとします。英国の国民投票結果が発表され、S&P500指数は、先ず大きな上昇となります。これを見たあなたは即座に買いますが、数分もすると下げが始まります。さて、どうするべきでしょうか?直ぐに買いを手仕舞って、一転して空売るべきでしょうか?大きなニュースの後はマーケットが荒れ、ダマシの動きが起きやすいですから、ニュース発表直後のトレードも楽ではありません。

これもよく聞くことですが、ニュースについて、こんなことも言われています。
ニュースはマーケットのムード、トレンドに影響される。たとえば、マーケットが強いアップトレンドなら悪い材料は無視される傾向がある。反対に、マーケットが弱い状態なら、良いニュースが発表されても、そう簡単に積極的な買い手は多数現れない。
下は、英ポンドのETFの週足チャートです。


明確なダウントレンドです。23日の投票結果発表後、一時的な跳ね上がりが起きるかもしれませんが、トレンドを考えると、一時的な上昇は良い空売りの機会になるというシナリオも頭に入れておきたいと思います。

(参照した記事:Do I Need to Watch the News to Be a Good Trader?

5 Forex Day Trading Mistakes To Avoid

コメント

K.egi さんの投稿…
自分に合ったトレード法の確立が大事ですね。がんばります('ω')ノ
T Kamada さんの投稿…
K.egi さん

同感です。自分の性格に合ったトレード方法を確立することが大切と思います。