トレーダーへ質問: なぜ大きな損を出したのですか?

スティーブ・バーンズ氏が、株をトレードしている人たちにこんな質問をしました。

大きな損を出した原因は何ですか?



下記が回答です。

・ どこで手仕舞うかの具体的な計画が無かった。

・ 絶対に利益を上げることができる、と自信過剰になっていた。マーケットをなめていた。

・ 頻繁にトレードをしすぎた。

・ ニュースレターや専門家の意見に頼りすぎていた。

・ トレードする株数が多すぎた。

・ 信用取引を最大限に利用してしまった。

・ 思惑が外れた時の対策が無かった。

・ マーケットのトレンドが変わったことに気がつかなかった。

・ 適切に資金を管理することができなかった。

・ 予定どおりの損切りをすることができなかった。

・ この下げは一時的なものだ。株価はそろそろ反転する、という考え方に縛られてしまった。

・ 株価は上昇するだろう、という希望的観測だけでトレードしていた。

・ 株価が下がるたびに買い足してしまった。

・ マーケットの先を読むことに執着してしまった。

・ 出来高が極めて少ない株をトレードしてしまった。

・ トレンドに逆らったトレードをしてしまった。

・ その時の気分で買う株数を決めていた。

(情報源:35 Top Destroyers of Trading Capital

コメント

YAMADA さんの投稿…
いつも拝見させていただいております。

失敗例の一つに「トレードする株数が多すぎた」
とありますが、資金にもよると思いますがスイングの場合どれくらいのポジションが
効率的とお考えでしょうか?私は15銘柄程度が上限かと思っているのですが。
T Kamada さんの投稿…
YAMADA さん

ご指摘のように、個人それぞれの資金によって違ってくると思いますが、私の場合は、一つの銘柄に最高で10%までの資金を割り当てています。
a さんの投稿…
この株数って銘柄数って意味じゃなくて何万株って意味ですよね??
T Kamada さんの投稿…
a さん

そのとおりです。>この株数って銘柄数って意味じゃなくて何万株って意味ですよね??
YAMADA さんの投稿…
そうでしたか。

英文を見ていないのでなんともですが、
何万株になることは小型株であればよくあることで
「トレードする株数(何万株だとすると)」失敗する要素にはなりづらく
むしろ出来高に対して投下する金額が問題だと思うのでこの場合は銘柄数な感じもしますが(笑)
まあ、鎌田さんがおっしゃってるので私の勘違いですね(笑)

他の要素に「出来高が極めて少ない株をトレードしてしまった」や
「その時の気分で買う株数を決めていた」ともありますので複雑ですね(笑)


ちなみに私も在米スイング専門トレーダーです。
今日買って明日上がる銘柄を毎日選択して売買しています。
今日はAAVL,CBYL,XCO,TXMD,GNVC,BCRX,FMSA、AMIDの8つでした。
トレード歴20年ほどですが、鎌田さんと同じく?10銘柄分散ですが
資金の10%ではなく1銘柄に対して投下金額を設定しています。
小型株専門というところも違いますが、、、

さあ、明日の花金、楽しみですが、ここ2日おダウの足が少し弱気にさせますね。