原油掘削企業の株に集まった買い手たち


このニュースは、原油価格の上昇に結び付いただけでなく、火曜の米国株式市場に好影響となりました。下は、S&P500指数の5分足チャートです。(1の横線は月曜の安値、2の横線は月曜の高値を示します。)




寄付きから約1時間半後(円で囲った部分)、S&P500指数は月曜の安値割れとなりましたが、サウジとロシアのニュースが発表され、マーケットは一転反発となりました。更に、大引け1時間前には月曜の高値も突破です。

業種別に見た場合、最も買われたのは原油や天然ガスを掘る企業の株です。下は、原油&天然ガス掘削株指数の日足チャートです。


マーケット終了まで、まだ25分ほどありますが、指数はチャネルの上限を大きく突き破り(1)、下降する200日移動平均線(2)に迫っています。多くの人たちは、200日移動平均線より下で推移する株はダウントレンド、それより上はアップトレンドという解釈をしていますから、今日の上限突破でトレンド転換の期待が高まりました。

原油を掘削する企業の株は売り手たちに狙われていましから、大量な空売り残があります。ここから急ピッチな空売りの買い戻しが展開されるようなら、特に空売り残の多い銘柄に買い手が集まることでしょう。下は、空売り残が特に多い3銘柄です。


アットウッド・オーシャニクス(ATW): 浮動株の51.74%が空売られています。



トランスオーシャンLtd. (RIG): 浮動株の36.39%が空売られています。



ヘルメリッチ&ペイン(HP): 浮動株の29.68%が空売られている状態です。


(情報源:SBIリクイディティ・マーケットのツイート

コメント

amelie さんの投稿…
更新をたのしみにしていました
質問なのですがshort %を見るための無料のサイトはありますか

T Kamada さんの投稿…
amelie さん

ウォールストリート・ジャーナルに掲載されています。(http://goo.gl/MGnG5o)

%Floatは、浮動株の何パーセントが空売られているかが示されています。Days to
coverは、空売りを買い戻すのに必要な日数です。