2015年12月22日火曜日

アップル株はヘッド・アンド・ショルダーズ?

25日はクリスマスでニューヨーク株式市場は休み、そして前日の24日は半日だけの取引ですから、今週のマーケットは実質的に水曜でお終いです。もちろん、水曜のマーケットを最後に、多くの人たちが年末の休暇となりますから、水曜が今年最後の取引と言っても差し支えないと思います。

アップル株の大幅下落を予想するリチャード・ロス氏の意見が話題になっているので、そのことについて書きます。
今年のアップルは2.85%の下げ、そしてS&P500指数はマイナス0.97%です。今月だけを見てみると、S&P500指数は1.99%の下げですが、アップルは9.36%の下落となり弱さが目立ちます。
アップルのチャートには、大きなヘッド・アンド・ショルダーズが形成されている。-- リチャード・ロス(Evercore ISI)
下が日足チャートです。


現在の株価(A)を見てください。売り出動の目安となるネックラインに迫っています。ネックラインは106ドル付近を走っていますから、あと1ドル少々下げると空売りのシグナルが点滅します。


ネックラインを割った場合、頭からネックラインまでの値幅に相当する下げが予想されますから、目標株価は76ドル付近になります。

(参照した記事:Man who called Apple’s fall now sees this

0 件のコメント: