15分足チャートで見る投資家たちの心理状態

「投資心理のサイクル」、と題して、このチャートをブログに載せたことがあります。

ino.comから

投資家たちの気持ちは、株価の変動から大きな影響を受けますが、上のチャートには投資心理の浮き沈みが示されています。

1、楽観、2、興奮、3、スリル、4、陶酔、5、ここが最高の買いチャンスだ!(天井)、6、心配、7、現状の否定、8、恐怖、9、自暴自棄、10、パニック、11、降伏、12、落胆、13、鬱的な状態、14、希望、15、安心、16、楽観
素晴らしい、と思ったのはこのチャートです。StockCatsさんのツイートからですが、最近二日間のS&P500指数の15分足チャートを使って投資心理を説明しています。

StockCatsさんのツイートから
1、楽観、2、熱意、3、有頂天、4、陶酔、5、不安、6、現状の否定、7、悲観、8、パニック、9、降参、10、希望、11、安心、12、楽観
5番目と6番目の部分でマーケットは大幅下落となっていますが、これは予想より悪い米雇用統計が発表された直後の動きです。投資家たちの心理状態を自動的に表示してくれるチャートソフトがあったら便利ですね。

(情報源: StockCatsさんのツイート

コメント