強烈なオプラの影響力、一日で株価は2倍

オプラ・ウィンフリー氏
オプラ・ウィンフリー:: アメリカ合衆国の俳優、テレビ番組の司会者兼プロデューサー、慈善家である。経済誌『フォーブス』によると、20世紀のアフリカ系アメリカ人の中では一番の資産家となり、2004年までの時点で黒人唯一のビリオネア(10億ドル以上の資産家)である。(ウィキペディアから抜粋)
今日一番の話題はウィンフリー氏です。


USA TODAYのヘッドラインです。ウィンフリー氏がウェイト・ウォッチャーズ株の10%を取得し、株価が急騰していることが報道されています。月曜のマーケット終了まであと2時間半ほどありますが、下が日足チャートです。


現在の株価は+99.12%、出来高は4500万株を超え、通常の出来高である100万株を大幅に上回っています。見てのとおり、5本全ての移動平均線(20日、50日、100日、150日、200日)を飛び越えて取り引きが始まり、とにかく恐ろしいほどの買い人気です。ゼロヘッジによれば、浮動株の57%が空売られていたということですから、売り手には正に悪夢の寄付きとなりました。

ウェイト・ウォッチャーズはダイエットの会社です。肥満が問題となっている米国ですから、この会社は有望だと思い、しばらく監視していたことがありますが、あまりにもひどいので追うのをやめてしまいました。下が週足チャートです。


2012年の春、株価は80ドル台でした。今年の夏は3ドル台まで下げ、とにかく絶望的という状態でした。現に8月20日、こんな記事が発表されています。



割安という罠にかかって、ウェイト・ウォッチャーズのような株を買ってはいけない、という意味になります。このようなチャートも掲載されていました。

チャート:gurufocus
ウェイト・ウォッチャーズの総収益、純利益、株価が揃って下げ、回復の兆しが全く見えません。単なる割安感だけでこんな株を買うと大変なことになる、というのが記事の要点です。記事が発表された日の終値は5ドル45セント、現在の株価は13ドル58セントです。

ウィンフリー氏は単に株を買っただけでなく、ウェイト・ウォッチャーズの役員にも就任し、経営に事実上参加することとなりました。ウェイト・ウォッチャーズのホームページは、既にこう変わっています。


実は、ウィンフリー氏自身も肥満でしたが、ウェイト・ウォッチャーズのお陰で減量に成功したという事実があります。とにかくこの会社が気に入ったウィンフリー氏、とうとう10%の株も取得して経営に参加です。

土曜のブログで取り上げた、バランス・オブ・パワーをウェイト・ウォッチャーズに入れてみました。


四角で囲った部分、最近数カ月間を見てください。株が買い集められていることを示す緑の線が多数出現しています。

ということで、今日の午後はバランス・オブ・パワーを再勉強してみるつもりです。第2のウェイト・ウォッチャーズが見つかったら、このブログで紹介しようと思います(笑)。

(参照した記事: Oprah buys 10% of Weight Watchers, stock soars

Weight Watchers Supersize Short-Squeezed After Oprah Gobbles Up Stake

オプラ・ウィンフリー

Don't Fall Into Value Traps Like Weight Watchers

コメント