ヨギイズム: トレードでスランプに陥ったときに思い出したい言葉

ニューヨーク・ヤンキースで、キャッチャーとして活躍したヨギ・ベラ氏が亡くなられました。


ベラ氏は1946年にヤンキースに入団し、右投げ左打ちの強打のキャッチャーとしてジョー・ディマジオやミッキー・マントルといった名選手とともにヤンキースの黄金時代を支えて、ワールドシリーズに10回優勝し、アメリカンリーグの最優秀選手に3回選ばれました。(NHK)

1940年代の話ですから、現役時代のベラ氏を知る人は少ないでしょう。しかし、ヨギイズムとして知られる氏の奇妙な言葉は、今日も米国社会で頻繁に引用されています。
A nickel ain't worth a dime anymore.(5セント硬貨には、もう10セントの価値は無い。)
Ninety percent of this game is half mental.(野球の90%は半分心理的なものだ。)
You can observe a lot by watching.(見ることで、よく観察することができる。)
Always go to other people's funerals. Otherwise they won't go to yours. (人々の葬式には必ず出席すること。そうしないと、彼らは、あなたの葬式に来てくれない。)
You mean right now?(今かい?) 何時ですか、という質問に対する回答
I usually take a two-hour nap from 1 to 4.(私はいつも1時から4時まで2時間昼寝することにしている。)
I really didn't say everything I said.(私は、自分の言ったことの全てを言わなかった。)
We made too many wrong mistakes.(私たちは、間違った間違いを、たくさん犯しすぎてしまった。)
It gets late early out here.(ここは遅くなるのが早い。) 球場にできる影についての質問に対する回答。
トレードがうまく行かないときは、ベラ氏のこの言葉を思い出してください。
Slump? I ain't in no slump. ... I just ain't hitting.(スランプ? 私はスランプなどに陥っていない。ただ打てないだけだ。)

(参照した記事:‘A nickel ain’t worth a dime anymore’ - Yogi’s financial wisdom

ヤンキース 名捕手のヨギ・ベラ氏が死去

Yogisms: Some of the more widely quoted philosophy of Yogi Berra

コメント