ビル・グロース: これは無条件降伏と同じだ

今日もギリシャが話題になっていますが、ビル・グロース氏(ジャナス・キャピタル)はこんなツイートをしています。





マーケットは、ギリシャがどんな事を強いられているのか分かっているのだろうか?更なる緊縮は仕方ないとしても、飛行機、空港、銀行など計500億ユーロ相当のアセットも債権者側に引き渡すのか?これは無条件降伏と同じだ。
「支援再開でEUが合意 大規模融資を検討」、というニュースが買い材料となり、マーケット開始前の時間外取引で、ギリシャ株のETFは3%を超える上昇でした。この上昇を受けて、ギリシャ株のETFは窓を開けての寄付きとなりましたが買いは続かず、簡単に失速してしまいました。下は5分足チャートです。


Aが寄付き、金曜の高値を上回る強いスタートです。Bのローソク足を見てください。青い水平線が金曜の高値レベルを示しますが、この高値割れが空売りのタイミングです。ということで、出来上がったのは、ラリー・ウィリアムズ氏が有名にした「ウップス!」の売りパターンです。

ギリシャは結果的に無条件降伏。「いったい何のために、わざわざ国民投票をしたのだろう?こんなことなら、もっと早くEU側と交渉を終わらせることができた筈だ」、と多くの人たちが語っています。

(参照した記事: 支援再開でEUが合意 大規模融資を検討

グロース氏のツイート

コメント